1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |  12 |  13 | 14|  15 |  16 |  17 |  18 |  19 |  20 |  21 |  22 |  23 |  24 |  25 |  26 |  27 |  28 |  29 |  30 |  31 |  32 |  33 |  34 |  35 | All pages

2008年06月13日

「眼鏡人伝」その7

 もう完結しないと思いました?
 あたしもちょっとそう思いました。
 その1へは↓のリンク中央からどうぞ。

 マヨイガプレゼンツ、
 おお振り×フジミ×医龍、そして中島敦。
 「眼鏡人伝」その7

 九ヶ月の間、花井はこの研修医の許に入院した。その間いかなる治療を受けたものやら、そもそも健康な高校生をどうやって入院させたものやら、それは誰にも判らぬ。九ヶ月たって明真を出て来た時、人々は花井の顔付の変ったのに驚いた。以前のバリモテステキメガネはどこかに影をひそめ、なんの特徴も無い、ごく一般的な高校生のごとく野球部員のごとき容貌に変っている。久しぶりに旧師の守村を訪ねた時、しかし、守村はこの顔付を一見すると感嘆して叫んだ。「これでこそ初めてステキメガネだ。僕なんか、足下にも及ばない」と。

 西浦高校は、天下一のステキメガネとなって戻って来た花井を迎えて、やがて眼前に示されるに違いないめくるめくメガネワールドへの期待に湧返った。ところが花井は一向にその要望に応えようとしない。いや、メガネさえ絶えてかけようとしない。明真に行く時に携えて行った特注のメガネもどこかへ棄てて来た様子である。そのわけを訊ねた沖に答えて、花井はあっさり言った。
「そんなことより、練習始めるぞ」
 なるほどと、至極物分りのいい西浦の部員達はすぐに合点した。メガネをかけざるステキメガネは彼等の誇りとなった。花井がメガネをかけなければかけないほど、彼の魅力の評判はいよいよ喧伝された。


<<<前へ 「眼鏡人伝」 >>>次へ

2008年06月06日

やれやれだわ。

 あれ?三部ジョセフのモデルはインディ・ジョーンズで、四部ジョセフのモデルがジョージ・ルーカスなんでしたっけ?違った?なんであんなにそっくりなの?むしろジョージ・ルーカスがジョセフになったの?

 神仙横町に越してきてから、魔法学校への通学がきんとうんになったので、電車で本を読む時間がなくなってしまいました。仕事で読む本もすごい増えたので、BLを読む時間がないのです…酸欠気味です。
 相変わらず忙しいのですが、今日新たなお仕事をもらいました。二足目というか半足目くらいのわらじのほうの。締め切りが近いし、さらに大変になってしまいましたが、やはりうれしいものです。
(あたしどんどん電波化してないです?

 ところでタブレット、結局intuos3を買いました。ワイド画面用の…すごい使いづらいというか、領域広すぎ…そのうちなれると思うけど。
 あたらしいPCはフォルダ構成きれいにして、ウイルスふまないようにして、つかわないソフトはいれないようにして、整理整頓してつかおう!…と、いつも最初だけは思います。あたらしいノートにいれたアプリはいまのところ、一太郎、Firefox、FFFtp、Avast、Lhaca、Lhaplus、 Terapad。あとタブレットのドライバと付属のPainterEssentials3、PhotoshopElements5。既にかなり入れてしまった…。くやしい。

 ところであたしは村上隆が大嫌いです。
 しかし、「嫌い」だとは言えますが、「芸術ではない」とは言えるのかどうか、言えないような気がします。でも言いたい。あれが芸術ではないのだと言えるロジックを考えたいのです。

 というわけでいそがしいのです。なんか一週間くらいで本つくった。そしてあと一週間でもう一冊つくる。クロエはやればできる子(自己暗示。

2008年05月20日

映画『俺たちフィギュアスケーター』

 台風で魔法学校がお休みになったので、映画を見にいちきました。

B0012ZN6YE俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション
ウィル・フェレル ジョン・ヘダー ウィル・アーネット
角川エンタテインメント 2008-05-23

by G-Tools

 もう見られないかと思っていたけれど、やってるとこがあったので見ました(めぐろですよ。
 気が遠くなるほどバカな映画でした。

 男子シングルでトップだった、なよなよ系王子っぽい金持ちの養子のダニーと、エロさが売りのワイルドな一匹狼チャズ。国際大会で同点一位になったものの表彰式で大ゲンカをし、スケート界を追放されてしまう。数年後、規約をみるとペアなら競技に参加できることを知り、再起をはかるふたり。

 こういう男同士のコメディって、なんかコメディの担保として古くさいゲイフォビアが見えてしまって萎えることも多い(というのは、あたしが文学研究かじったやおい好きだからなのか?)のだけれど、まあそういう部分も皆無ではなかったけれど、あんまり気にならなかったように思った。
 ていうか、男同士という要素以外にも、セックス依存症のカウンセリング集会にいってるチャズとか、ダニーのままごとみたいな恋愛とか、またそれを支援するチャズとか、ダニーのストーカーとか、ばっちり悪役なライバルペアの双子とか、双子にこきつかわれてる妹とか、実在のフィギュア選手とか、コメディ要素は他にもいっぱいあったので、男同士というだけで笑いをとろうとしてたわけではなかったからかも。つまり、男同士という部分に依存することなく全編まじめに笑いをとりにきてた感じだったので、意気込みが感じられたし、正直予想以上にバカで、とってもよかったと思います(勿論ほめ言葉です、だってあたしはバカな映画を見に行ったのだもの。
 あ、フィギュアの描写とかはちょういんちきでした。これはいいけど。主役のふたりは、…もうちょっとだけかっこよくてもよかったと思う…。や、他の役者がよかったということではなくて、かっこよいふうな演技をしてほしかったというか…
 でもとにかく十二分に笑えたので、オールオッケーです。

2008年05月09日

電脳めも。

 新しいノートで最初に変換したとき、なぜか亜曝気尾という誤変換が。その後一度たりとも出てこないのですがあれはなんだったのか。
 やはり画面サイズの大きさになかなか慣れません。というか、ワイドサイズの画面にあわせてサイト運営とかしてたら、ふつうの画面で見たときにとても巨大になってそうだし。なんだか困ります。

 それはさておき、MSでの配布がはじまったので、正規にメイリオ導入しましたよ!
 ああやっぱちょうカワイイなあ。なんかマヨイガがとつじょ洗練されたかのような印象ですよ。メイリオは名前もかわゆいし、以前からほしくて仕方がなかったフォントなので、とってもうれしいですv
 しかし最近の待遇みてると、やはりまだ当分XPも使えそうだなあと思えます。

 液晶タブレットの購入を検討してますが、むむむー困った。値段が高いのはともかく、デモ機での使用感が…通常のタブレットに慣れてしまったせいか、画面に直接描くよりも、画面を見ながら手元で描くほうが楽だ。画面にじかに描くのがこんなに大変とは…(笑。紙の上に描いてたときには、じかに描くのがあたりまえだったのにね。慣れってすごいなあ。
 どうしようか、液晶。使ってれば慣れるんだろうけれど(ていうか慣れなかったらどうするんだ…)しかし現時点で欲しいのはむしろintuos3だなあ…どうせノートでは液晶つかえないし。

2008年05月03日

まよいがこいもも。

 神仙横町(佐藤春夫)に仮住まいをはじめてしばらくたちましたが、道にまよってばかりです。元々知らない場所をぶらつくのは大好きで、買ったばかりのみどりのかわゆい自転車ではしるのが楽しくて、半分くらいはわざと迷ってる気もします。こないだもネットで調べたお店にランチを食べに出かけたのですが結局たどりつけなくて、かわゆいカフェでラザニアをたべました。それはおいしかったんだけどね。あとかわゆいガレットのお店をいくつかみつけたので、こんど行ってみようと思います。きちんとオシャレ留学中ですv(笑っていうかもう失笑してくれ。

 そして、なんでみどりの自転車にしたのか、タイプしてみてやっとわかった。白い夏と緑の自転車、赤い髪と黒いギターか…!自分でも気づかなかった。

 あと、へんな場所で再会した元クラスメイトの劇団を見に行ったら、なぜか長屋の花見を聞いてました。長屋の花見はこないだ末廣亭でも聞いたので、短い間に二度も聞いてしまいました。末廣亭っていうか寄席にはそのときはじめて行ったのですが、瀧川鯉斗さんがえらいオトコマエだったのでした。センパイにクロエ好みでしょ、とか速攻言われてちょっとむかつきましたが(笑、メンクイだと思われてるらしい)、確かにあたし好みでした。

 フレンチでステーキがゴボウソースってなんか悲しいです。ゴボウは根っこです。和食ならいいんです。でも和食以外で使うなら、工夫してほしい。NZエアで出たきんぴらごぼうは、根っこ味じゃなかったもの。でも空豆のポタージュはおいしかったからいい。

 ところであたし以外の方にはきっとどうでもいいことなんですが、本日、恋は桃色のアクセス数が、マヨイガのアクセス数に到達しました。マヨイガのカウンターはここのサーバーにひっこす以前のものはクリアしてしまっていますが、いずれにしてもどちらもサイト開始時点には考えられなかったほどの方にお越しいただいたことになり、うれしく思っています。

2008年04月19日

月とか太陽とかに吠えたい。

 明らかに能力以上、経験以上の仕事を与えられてる気がします。正直、いじめか?とかちょっと疑いましたが、単に現場の実情を知らない人がわりふったというのがほんとのとこみたいです。まあ、大きな会社なので仕方ないんだろうとも思います。

 それであんまり忙しいので、唐突ですが、寓居をはじめました。いろいろあってほんとに短期の予定なので、ばたばたと決めてばたばたと移り住みました。どうせ短期ならと思って妙な場所を選んだのですが、やくもさんにオシャレ留学って言われました。オシャレ文化を学ぶ留学です。異文化にふれて、どんどんうちにこもって、帰る頃には悔し紛れにやっぱり自国が一番だよね!とか言ってそうです(笑

 それにともない、数年ぶりにPCを新調しました。こんどのこは非モバイルのノートです。さんざん悩みましたが、またデルです。かわゆいVAIOにもだいぶ後ろ髪を引かれましたが、いくつになってもハイスペックマシーンの魅力に勝てないクロエです。ノートだろうとデュアルコアです。ノートだろうとメモリは4Gです。でもOSはXPです(笑。写真屋いれたいですし、タブレットもつかいたいですし、VISTAにさくメモリはありません。それにつけても、以前に購入を検討したときよりも、XPノートの選択肢が増えていたというのがなんともいえません。
 色はきいろ、名前は直感でアイリーンにしましたvマイビューティフルサンです。ジョリーンにもかけられるし、あのなんとも無駄にハイテンションにポップな感じでね。
 それでA4ワイドの画面をはじめて使ったのですが、ワイド画面だとマヨイガがずいぶんちいさくまとまってしまっているのです。でもあんまり広くしても読みにくいよなあ。うーむ。

2008年03月27日

旅旅。

 レヴィナスは過去最高に理解不能でさっぱりわからないんですけどどうしましょう。
 まず、理解する必要があるのかどうかすらわからない。

 そんなわけで、違和感を感じたのは、ごくまっとうな、ある意味きちんとした指揮になってたせいなのかなと思って、やっといろいろ理解しました。とりあえず、あのかわゆさはその指揮者の資質だったってこととか、それが永遠に失われてしまったこととか。気位のたかい黒猫があと足でせのびして、ツンとあごをあげて、細いタクトからうつくしくもかわいらしい曲をつむぐ、そんな楽興のときを記憶のなかに大事にしまい込んでおこうと思います。

 がむしゃらじゃないとダメですか?懸命じゃないとダメですか?あたしにはおっとりのほほんとししてるだけだと思えるのに、お高くとまってるとか言われてしまうのは気の毒だ。そんなふうに言うひとたちってそれがステロタイプな評価軸であることくらいは自覚しててほしいと思うけど、あっちのほうが一見正当な価値観に見えてしまうんだろう。その点にかんしてはだいぶ悔しい。

 ダスヴィダーニャだ。
 そして休む間もなくあっという間にいらっしゃいませ、なんだ。繊細にはなれやしないのかも。

 理解不能なのはマヨイガですか。

2008年03月26日

旅。

 体が旅から戻りましたので心の旅に出てきます。

2008年03月09日

いちごがすきでもあかならとまれ。

 ひさびさにヘニーデ。

 かわゆい指揮者のことを揶揄めいてくちにする人がいたのでおもわずぎゃっと言ってしまいました。ぷんぷん!
 ところで指揮の練習といえば電柱殿下のようにシャドウくらいしか想像がつかなかったのですが、その指揮者はピアノ二台をつかってレッスンつけてるのだそうです。冷静に考えてみればそれって合理的だ。しかしすごくお金かかりそう。で、指揮者の師匠は押し出しのもっといい電柱殿下みたいな…いいなあ!(笑

 ところで今年度はなんかいろいろ事件があって恐くなったこともあり、日記をあまり書きませんでした。書いた日記はといえば、↑のようなひとりよがりなキモいポエム状の文章ばかり。キモいですが、でもまだやっぱり恐いので、書くのを控えるか、でなければいましばらくはポエミイな文章(ポエティック、ではない。だって詩情はないから)で書くしかないのです。

 あたしはテクストでもたべものでも萌キャラでも、はまるとそればっかりになってすぐに飽きてしまうので、マンゴージュースとか一時期飲みまくってましたがもう飽きたりしました。
 いちごは春になると毎年はまるのでわりと大好きなんだと思いますが、今年はちょっと異常にたくさんたべてるので、こんどは飽きたら反動でしばらくは食べなくなりそう。生のいちごもたくさん食べてますが、今年はやってる高濃度いちごチョコレートとかもとっても好きです。

 あと、この春はセンバツも楽しみですv

2008年02月07日

かわいさ選手権・第二回。

 小池徹平「(玉木さんは)かわいらしくてズルいな~と思いました(笑)」
 キミは一体何を言っているんだ。

 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |  12 |  13 | 14|  15 |  16 |  17 |  18 |  19 |  20 |  21 |  22 |  23 |  24 |  25 |  26 |  27 |  28 |  29 |  30 |  31 |  32 |  33 |  34 |  35 | All pages


もくじ

映画『ゴースト・バスターズ』
映画『シン・ゴジラ』
そんなわけで、
運命石。
沖縄。
放電中。。
あっ…
2015ねん。
映画『幕末太陽傳』
映画『Godzilla』
ボストン交響楽団@東京芸術劇場。
そんなこんな。
映画『サイコ』
鹿児島。
サクレクール。
大阪。
映画『ウォーキングwithダイナソー』
映画『鑑定士と顔のない依頼人』
2014年。
全日本フィギュアスケート選手権。
「午前10時の映画祭」
「レオ・レオニ 絵本の仕事」
「深海 —挑戦の歩みと驚異の生きものたち—」
危機。
結婚式。
WBC。
ご無沙汰しました…。
映画『塀の中のジュリアス・シーザー』
2013年^^
そんなわけで、
映画『最強のふたり』
「ジョジョ展」
いきもの。
映画『これは映画ではない』
おまつり。
鹿児島。
夏祭り、京都。
お引っ越し。
九州。
へにーで。
妄想。
「五月場所千秋楽」
映画『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』
がっかり。
うちなー。
いちねん。
へにーで。
映画『おとなのけんか』
「没後150年 歌川国芳展」
「スターズオンアイス」
ひさびさにヘニーデ。
2012年!
一日目。
映画『アンダーグラウンド』
映画『ベニスに死す』
映画『サヴァイヴィングライフ』
映画『人生、ここにあり!』
映画『明日のパスタはアルデンテ』
三日目。
一日目。
ハワイ。
映画『ブラック・スワン』
ドロドロ。
ルクエ。
めも。
こんばんは。
二日目。
新年ー。
おおみそかー。
映画『インセプション』
三日目。
一日目。
ベトナムとカンボジア。
サランラーップ。
奇妙なギャルソンと奇妙な客。
映画『レギオン』
フィルハーモニア管弦楽団@サントリーホール。
サラサーテか。
映画『シャーロック・ホームズ』
大人買い。
ここは…
映画『フィリップ、きみを愛してる!』
春。
グーグル様。
新年。
二日目。
映画『イングロリアス・バスターズ』
チンチラとか。
バロック。
宴の後。
三日目。
一日目。
映画『GOEMON』そのた。
パラオ。
戻りました。
カオスというかエントロピー過多というか。
「中島敦展―ツシタラの夢―」
酒は飲んでも太るな。
さば。
限界なんて、
「森鷗外展 -近代の扉を開く-」
Yonda?パンダ。
ヘニーデ。
バックシートドッグ的に。
もう三月!?
新年~。
三日目。
「Akinator」
映画『僕らのミライへ逆回転』
「NHK音楽祭」
都道府県大戦。
ぐだぐだなるままに。
冬ですね。
映画『デトロイト・メタル・シティ』
自分にご褒美とかごまかすな。
おろかなくちとかいて。
仕事だっつーの。
サヨナラサマー。
ベトナムに行ってきました、その2。
ベトナムに行ってきました、その1。
わー!
君の夢がかなうのは、
沖縄に行ってきました。
沖縄。
東京でバナナが育つくらい。
『連想キャラバトン』
日焼け止めレビュー。
衝動買いのガイドライン。
六月祭。
雨の歌、だったん人の踊り。
「眼鏡人伝」その7
やれやれだわ。
映画『俺たちフィギュアスケーター』
電脳めも。
まよいがこいもも。
月とか太陽とかに吠えたい。
旅旅。
旅。
いちごがすきでもあかならとまれ。
かわいさ選手権・第二回。
リンクありがとうございました。
新年。
二日目。
江戸東京博物館特別展「文豪・夏目漱石―その心とまなざし―」
博多大阪。
出張中。
三日目とか。
二日目。
一日目。
カワイさ選手権。
「やれやれだわ。」
『知りたいバトン』
そんなわけで。
忙中閑…なし?アレ?
春ですね。
BL萌えツボタグクラウド。
週刊萌えニュース。
サロンミュージック「KELLY'S DUCK」
美DIO。
映画『ファントムブラッド』
入稿とか。
ドラマ『百鬼夜行抄』
タグクラウド。
立春とかいうの。
文楽『摂州合邦辻』『妹背山女庭訓』
ワーキングライクアドッグ。
そういえばペニシリンってどこ行ったの?
新年ッ!
二日目。
ストレイテナー「Melodic Storm」
映画『パプリカ』
文楽『義経千本桜』
かえりみる。
iPOD shuffle。
50000ヒット御礼&7周年記念。
忙中閑あり。
軽さと重さ。
文楽『仮名手本忠臣蔵』
四国に行って来ました。
帰りました。
ナルト
地の底
土佐
道後温泉
だから暑いのか。
三日目。
一日目。
gdgdだ。
駒苫の主将がメガネ。
映画『DEATH NOTE -デスノート-』
一回戦。
"Henryk Szeryng plays Tzigane by Ravel"
テディベアUSBメモリ
守村伊集院と医龍アイコン。
最近の、
大体オッケー。
志賀。
『管理人の輪を増やそうバトン』
タグふれんず。
太陽にみとれて少し焦げた。
昼寝をしてしまったよ。
迷っている時間はないですよ。
ロッシュフォール
映画のお楽しみ。
たけのこ食べたい。
映画『変態村』
temporarynotice
映画『ブロークバック・マウンテン』
清明。
「マヨイガの成分解析結果」
アーカイブについて。
時代が望んでも、流されて描いたりしないぜ!
『見た人はすぐやらねばならないバトン』
ネットのあれこれ。
まんがのかきかた。
にゃんこもえ。
三井寿
イタリアに行ってきましたその2。
仕切りなおしだ。
イタリアに行ってきました。
帰りました。
イタリア。
改装中。
名前をつけてやる。
「おお振り妄想オープニング」
つらつら。
そんなわけで。
諸行無常ね。
電柱殿下は雪兎の夢を見るか。
背景変更しました。
「AudioScrobbler」
コミックランキング更新。
それでは文学、文学…
コミックランキング更新。
映画『チャーリーとチョコレート工場』
サイトデザインを替えました。
コミックランキング更新
コミックランキング更新。
「ちゅねとも」を導入しました。
バック絵変更&フジミはじめました。
夏コミに行ってきました。
広島に行ってきました。
コミックランキング更新。
映画『ハウルの動く城』
梅雨明けにて。
コミックランキング更新。
土手。
コミックランキング更新。
コミックランキング更新。
ククールさん。
映画『呪怨』『アザーズ』
バック絵変更しました。
BL Review Ringに参加しました。
「電柱殿下の奇妙な冒険」
ザ・ニューサイト!
あけましておめでとうございます
過去ログを整理しました。
アカネ
いわゆるひとつの衝動買い
映画『カーリー・スー』
「月下の一群」3(小説)
「月下の一群」2(小説)
「月下の一群」1(小説)
アロマ
試験は終わる、されど終わらず。
アリーヴェデルチ(じゃ、またね)。
バック絵変更しました。
ヘニーデ姫
コミックランキング更新
ドラクエ
まだ一応霜月なのだが。
空条徐倫
バック絵変更しました。
ウッソー!?イヤ?
テディベアル
ミスチル
たまにはきちんと日記を書いてみよう。
紀宮って一発変換なのね。
「ジョニー・デップ」と「空飛ぶクルマ」
めまぐるしい日々。
元気玉
コミックランキング更新しました。
田臥萌え
禁断症状中
「あなたの漢らしさを鑑定」
「仙台ダイヤモンドクレイジーズ」
教科書雑感
「甘党のピテカントロプスはサトウキビの夢を見るか」
「偉人たちの代理戦争」
O-ZONE「Dragostea Din Tei」
しるこを食ふの記

コミックライティング
フレグランス
携帯と状態
映画『シックス・センス』
コミックランキング更新
帰り道
思わず描きたくなる…
お金がない
マイヤヒーフラッシュ
ファッション
ほんかくサスペンスまんが
ライブドア
タッチタイピング
ランキングはじめました
光の速度で
文学ですが何か?
月がキレイですね
わらいごと
ラッシュ
ランナーズハイ
トップ
あなたとあたしさくらんぼ♪
Lくん
元気です
はぁ
うつくしきもの
「ドラマ版デスノートキャスト候補一覧(まとめ)」
スタンド
まじめにがんばっている教員も一杯いると思うのよ
アナログ
映画『ヴァン・ヘルシング』
わたしと映画と映画館と
今日の予定そのた
あっ
まだ体が痛いのよ
sleepy head

「EdMax」
小人は夜来る
バック絵変更しました
洪水は我が机上に及び
魔法のほうきをイメージした新しい乗り物SWEEPER
はぁ。
二学期がはじまって。
完全パンクマニュアル「はじめてのセックス・ピストルズ」
このサイトについて
MOVABLETYPEを導入しました
過去ログ
リンク
with Ajax Amazon
with Ajax Amazon