"雑感/日常"のアーカイブへ


[ 雑感/日常 ]

奇妙なギャルソンと奇妙な客。

 そんなわけでついったーのアカウントをつくりました。使い方がまだよくわかってないし、うまく活用できなさそうな気がしますが、よかったら遊んでやってください。山中クロエで登録してます。

 先日は蜂郎さんマリィさんと、ギャルソンカフェというところに行ってきまして、ああいう、なんていうのでしょう、接待カフェ?設定カフェ?は初めてで、ちょっとどきどきしておりました。
 担当してくれたギャルソンが小池徹平伊集院先生似のかなりの美少年?美青年?だったのはよいのだけれど、なんというかめちゃくちゃ浮世離れした人物で、会話のリズムがめちゃくちゃゆっくりだわ、サービングもめちゃくちゃとろとろしてるわ、あなた一般社会で生きてけてるの?大丈夫なの?と心配になってしまいました。ちょう不思議ちゃん。マリィさんは『初恋姫』の花時雨だと評してましたが、ほんとどこぞの深窓のおひーさまかというか、花時雨の方がまだものになるんじゃないかという感じで、あれではきっと普通の飲食店ではやっていかれない。まあ斬新な体験でございました。

 今日は友人と旅行の相談を兼ねて飲みに行ったのですが、ちょうどあたしたちのテーブルの横が個室になっていて、でも壁のほとんどがガラスばりなので中がよく見えてたのですよ。それはいいんだけど、たぶん注文の品なのだろうお皿を持って引き戸を開けた店員さんがぎゃっと叫んだのでそちらを見てみると、なんか中の女の人達が着替えてて、下着も見えてるの。動揺して出てきた店員さん(男)が気の毒だったのでちょっと声をかけたのですが、彼が前代未聞です…と呟いていたのが印象的でした。なんだろうね、彼女たちは新手のスタンド使いだったのかなあ。というわけで今日もびっくりだったのでした。

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/2090

コメントを投稿

with Ajax Amazon