マヨイガ
クロエニッキ、2019。


 05/17 : [ 読書/BLコミック ] 鳥海よう子『獣シークに囚われた宝石』
 05/16 : [ 読書/BLコミック ] 絵歩・恵庭『五人の王』1~3
 05/16 : [ 読書/BLコミック ] 重い実『ロマンスとジェラシー』
 05/12 : [ 読書/BL小説 ] 丸木文華『言いなり』
 05/11 : [ 読書/BLコミック ] 硯遼『MADK』1
 05/10 : [ 読書/BLコミック ] 朝田ねむい『マイリトルインフェルノ』上、下
 05/09 : [ 読書/BL小説 ] 楠田雅紀『あの日、あの場所、あの時間へ!』
 05/08 : [ 読書/BLコミック ] 碗島子『せまい。』

 ※最近のオススメ↓
 座里裏蘭丸『シャングリラの鳥』1
 ジョシュ・ラニヨン『アドリアン・イングリッシュ6  So This is Christmas』
 ジョシュ・ラニヨン『アドリアン・イングリッシュ5 冥き流れ』
 ジョシュ・ラニヨン『アドリアン・イングリッシュ4 海賊王の死』


2019年05月17日 [ 読書/BLコミック ]

鳥海よう子『獣シークに囚われた宝石』

 叔父さんの借金のかたに豪華客船でシークに売られた受け。気に入りを宝石扱いする傲慢なシークと、気に入ったら願いを叶えてやるという言葉に反発しつつのる受け。
 いまいちというか、面白くなかった…。どこがというのではなくいいところがない。タイトルも詰め込みすぎ。

2019年05月16日 [ 読書/BLコミック ]

絵歩・恵庭『五人の王』1~3

 「コヨーテ」のために『Daria』本誌を買って、その時に面白そうだけれど途中から読んでもよくわからなかったお話が、一話だけ試し読み出来たので読んだら面白そうだったので既刊を購入。
 中東っぽいファンタジー、紋章が浮き出た五人の王様がいる国で、妹を守ろうと星見師のふりをして攻めの王に召し上げられた受け。
 結構謎が謎を呼んでいて、原作小説は三巻分で終わっているってほんとかな…まだまだ終わらなそうに思える。今の所面白い。
 青の王は真意がよくわからないのと、過去関連でも秘密がありそうなのでよくわからない雰囲気。
 受けといい感じになった赤の王がすぐに退場してしまって残念な気もする。
 受けは外見も内面も子供っぽすぎて少々しんどい。

重い実『ロマンスとジェラシー』

 同じ作者さんを続けて読んだこちらが悪いのだが、少々食傷気味になってきてしまった。
 攻めの親友みたいな人は結局なんだったのか、ちょっと消化不良。



おしらせ

カウンター


「マヨイガ」は山中クロエが漫画とかボーイズラブとかピロウズとかについてあーだこーだ書くブログです。無配慮なネタバレとかヤオイとかアゥイエ!とかにとってもご注意ください。
ジョジョ妄想とかタクミくん妄想とか☆矢妄想はそれぞれのページで行っていますが更新停滞ぎみです、すみません。

Powered by
Movable Type 3.33-ja,
複眼RSS,
Ajax Amazon,
and xrea.com,
Thankyouverymuch!!!

free counters