1|  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 | All pages


2015年12月26日

LOSTMAN GO TO CITY@豊洲PIT

 ピロウズもマヨイガもひさしぶりじゃないか。

01. マーチオブザゴッド
02. フリービーハニー
03. スパイキーグース
04. スキニーブルース
05. プロポーズ
06. ミスタードルーピー
07. 彼女は今日、
08. ファイティングポーズ
09. ジュリエット
10. カッコーの巣の下で
11. ノーセルフコントロール
12. スプリットエモーション
13. マイガール
14. ワカレノウタ
15. フラッグスター
16. ガゼルシティ
17. ラストダイナソー
18. アドバイス
19. ホワイトアッシュ

EN.1
01. ムーンマーガレット
02. ぼくは かけら

EN.2
01. ノーサレンダー

EN.3
01. ファニーバニー

 初めての豊洲。駅から出たらちょうど美しいトワイライトの時間帯でおおーと思っていたら、すぐに真っ暗に^^
 豊洲PITは初めてだったけど、3000人収容なのにコインロッカーが少なすぎる気がした。
 音響は、やっぱり慣れないので少々違和感はあったけど、さわおの声がきれいに聞こえる気がした。あとサポートベーシストさんが変わったので、特に最初は(インストだったし)かなり音がかわったような気もした。

 でも、マーチオブザゴッドから始まるなんてこころにくい^^フリービーも素敵だ。
 スパイキーグースはタイトル思い出せなかった^^;でもかっこいいよね!でもスキニーブルースもかっこいい!ウェイクアップの曲なんてつい最近のような気もするけどもう結構前だよね。
 プロポーズ、鉄板だ。ドルーピーも久々でうれしい。
 そして97年の曲ということで彼女は今日、!初めて聴いたピロウズの曲なので、何度ライブできいてもとてもうれしなつかしくなる曲。CD音源の、二期終わりっぽいさわおの歌い方と、ライブの感じが全然違うのもいい。
 ファイティングポーズはイントロが好きだ。ジュリエットもランハイの曲ってあんまりやらない気がするのでうれしい。
 カッコーの巣の下では、ちょっと古い印象の曲だった気がする。
 ノーセルフ!いろんな意味でこういう時に聞きたい曲だ。
 スプリットエモーションはいまだにどこに収録されているのかよくわからない曲。
 マイガールからは失恋の三曲。ワカレノウタっていいよねえ。ライブでやるの初めてだったっけ?聴いたことあったと思ってた。フラッグスターはいまだにどこに収録されているのかよくわからない曲。
 ガゼルシティも、ラストダイナソーも久々!アドバイスもやっぱりいいよね。ホワイトアッシュで締めるのもかっこいい…!

 アンコール、会場へのラブソングということでムーンマーガレット。そしてぼくはかけら、ペナルティーライフの二曲が連続で燃える!
 ダブルアンコールはノーサレ、何度もいっている気がするが、この曲がこんなに大事な曲になるとはリリース当時はまっったく思ってもみなかったなあ…。これまた違う意味で、こういう時にききたい曲だ。
 ベースが有江さんなのでサプライズはないだろうと思っていたら、なんとさらにファニバニまで!これは、イギリスから来たフリクリファン(後述)のためだったのかも。イギリスの方ありがとう。あ、アイドルネッサンスさんのおかげ(後述)もあるかもしれない。そして、あらためていい曲だー。

 MCは、マニアックなライブということを繰り返すさわおに、世界の果てまでお願いします!という声があり、おすもうさん…?とさわおが首をかしげていた(まあ、なんとなくニュアンスはわかったけれど…^^;)ら、後にイギリスからのお客さんだと判明したり、フリクリ!と叫んでたり^^
 アイドルグループがファニバニを歌っているらしいけど作者のおれに何の断りもないなあと思ってマネージャーに聞いてみたら、さわおさん、ビールのみながらいいよ!って言ってましたよ、ということだそう^^
 そしてシンイチロウの胸になんて書かれているか気にし続けるさわお、ツアーの間中シンイチロウにアリエッティと紹介されたという有江さん、それを面白いと思っていたらしいシンイチロウ…^^

 久々だからというわけでもないけれど、正直最初は豊洲まで行くのおっくうだな~という気がないでもなかったけれど、でもやっぱり行ってよかったなー。ありふれた言い回しだけれど、元気をもらった感じがする。次のツアーも楽しみ^^

2015年03月28日

moondust tour@Zepp Tokyo

01.Clean Slate Revolution
02.Break a time machine!
03.空中レジスター
04.ノンフィクション
05.プレイリーライダー
06.都会のアリス
07.Purple Apple
08.パトリシア
09.バックシートドッグ
10.ロボットマン
11.ハッピーバースデー
12.アネモネ
13.like a lovesong
14.メッセージ
15.ムーンダスト
16.ハイブリッドレインボウ
17.About A Rock'n'Roll Band
18.Ideal affection
19.モールタウンプリズナー
20.リトルバスターズ
EN1
21.TOY DOLL
22.ターミナルヘヴンズロック
EN2
23.ランナーズハイ
En3
24.この世の果てまで

 そんなわけで、アルバムを聞かずに参加してみることになりました^^たまにはそういうのもいいかなとも思って。

 ムーンダスト曲は、「へんな歌」数曲はよさそうなだあと思いつつ、それでも聴いてすぐにピンとくる感じではなかったので、またスルメ曲が多いのかな^^これからアルバムを聞こうと思う。
 ノンフィクションでは札幌公演に来てくれたさわおお母さんの話、お母さんカワイイ^^
 意外だったのはモールタウン、最近わりと演っているような気もするけれど、もうライブではあまり聴けないかなあと思っていた曲だけれど結構聴けているかもしれない。
 MCでは、パープルアップルが楽しいというのと、当初はディープパープルアップルにしたかったけどPEEちゃんにさすがに…ととめられたのに、今回のツアーではPEEちゃんがソロの部分でスモークオンザウォーターを弾こうかとか言い出して、という話が可笑しかった^^

 しかし、アンセムかなり並べられてたのに、なんだか物足りない…なんだろう、何が聞きたかったんだろう…ノーサレ、ポイズンとかかなあ。レディーステディーゴーとかも聞きたかった。新しい曲かな。
 古い曲も聴きたい、今リクエストをと聞かれたら、きっとトリップダンサーと答えるだろうなあ、となんとなく思った。最も純粋で最も美しい(だっけ?塾旗掲揚か、と思った^^)ラブソング、と言われてふっと彼女は今日、を思い出したので、私の中では一番古い、ピロウズのことを何も知らずに聴いた曲だから、この曲は私にとっては純粋で美しい曲と言えるのかもしれない。だからその頃の曲を聴きたくなったんだろうな。

---
 ここ最近の報道を見ていてせつないような申し訳ないような気持ちになってしまったけれど、そしてライブに参加してさわおを見るのが正直少しこわいような気もしていたのだけれど、でも逆に、きっとさわおは何のかわりもないような、何も言わないだろうなという気もしていて、実際に来てみればやっぱりかわりはなかったなあ。
 さわおが何よりも音楽だけを大事にしているのだろうことは、理解していたつもりだけれど、あらためてやはりそうなんだろうなあ、と。今までにもいろいろあったんだろうに、ほとんど表に出さないで(もっとコアなファンはいろいろ見えているのかもしれないけれど、私が分かる程度の範囲では)、あるいはきれいにくるんで隠して、音楽のことだけを話して歌っているんだなあと。
 ライブは楽しい、まだまだ曲をつくる、と宣言して帰っていったさわおに、なんだかまた申し訳ないような気持ちになりつつ、バスターズはきっちりそういうさわおの音楽を受け止めなきゃいけないよなあ、とも思う。馴れ馴れしい声掛けにすぐむっちゃうのに、声がかからなければすねる、そういう面倒なさわおのこともね^^

2013年12月19日

ハッピー・バースデー。

 ライブ効果でひさびさにピロウズを聴きまくっている。なんていい曲ばっかりなんだろう、と改めて思えるのがうれしい。

 ハッピーバースデーはライブで聞いてすごくいいなと思った。
 ピロウズの新曲はスルメ(最初は微妙で、聴きこんでるうちに味が出てきてやがて大好きになる)であることが多いんだけど(笑、ハッピーバースデーも最初はそこまで好きでもなかったんだけど、ライブで聴いてああピロウズらしい曲だったんだなあ、と思った。
 ピロウズの新曲を聴くたびに、まあスルメの場合は味が出てくるたびに、ってことだけど(笑、あれだけ素敵な曲をつくってきて、なおかつまだこんなにいい曲作れるんだなあ…と感心させられてたんだけれど、今回ハッピーバースデーにピロウズらしさを感じて、あれだけたくさんピロウズらしい曲作ってきて、なおかつまだピロウズらしい曲って作れるんだなあ、という妙な感慨を感じてしまった(笑

 まあ、そのピロウズらしさ、というのがあるから・なくなりはしていないからこそ、こんなに長期間聴き続けていられるのかもしれない。飽きっぽいわたしにしてはかなりめずらしいんだけど、飽きる飽きないというのとは別に、信頼の問題かもなあと思う。ピロウズの、さわおの音楽が信頼できるからこそ、ずっとついていこうと思えるし、ついていけるのかもなあ、と。

 そして久々に自分のブログのピロウズ関連エントリーを読み返して、あまりの痛々しさに頭を抱えたくなった(笑。でも逆に面白いというか、その時の印象が蘇ってきて自分としては有用なので、書くのをやめないでおこう、とも思った、のでこんなこと↑もまた痛々しく書いておく(笑。

2013年12月16日

LOSTMAN GO TO CITY@Zepp Tokyo その2

 きのうは蜂郎さんマリィさんと、くまちゃんらパートナーをまじえ、クリスマスパーティーでしたvくまちゃんが二日酔いだったりいろいろアクシデントはあったけど楽しかった~^^
 さて、ロストマンゴートゥシティ、ひさびさのライブでワクワクしつつも忙しさであまり心がまえが出来ないまま当日に…^^;今回もマリィさんとご一緒しましたvアレンジが入る曲が普段より多くて楽しかったv

 一曲目からホワイトアッシュ!でガツンとやられ、つづいてノーセルフ!いきなりランハイで二曲!期待してしまいつつ、シナーズ!
 バブルタウンズハッピーズー久しぶり!うれしい!シンちゃんの描いたTシャツこれだったのかな?ミスタードルーピーも地味だけど流れにあってていい!都会のアリスは動物いろいろ出てきてハッピーズーの流れっぽいよね。でもダンサーの子が全く見えなかった…(涙。さわおが紹介してくれてからえっそんな人たちいたの、という感じだった…。
 ウィノナは…いちおうログ見てみたけどライブで聴くの初めてだったかも。ラストホリデイは正直あまり好きな曲ではないけど…。
 ラッシュ!!やっぱりリトバス近辺の曲の上がりっぷりはもう段違い。
 そして新曲、軽い方の新曲ということで、すぐに覚えられると思うってさわお言ってたけど、もう忘れ気味…^^;
 ファンファンファンとスキムヘブン、も初めてだったかも?クレイジーサンシャインはわりとライブで聴けてる方かも。
 そしてハッピーバースデー!いいな~地味だけどピロウズらしい…地味だからこそ、かも^^クォーターは、今回予習で聞き返していて、クォーターオブアセンチュリー…あっ25年ってことか!とやっと気がついた^^よんぶんのいち、は一期ピロウズのことなのかなあ。それとも淳さんのこと…?だったらそれもいいな^^
 ウェイクアップ、フレンジー…これライブだとカッコよすぎるよねえ^^アルバムでも大人カコイイけど、ライブはラストがもうもうもう、って感じ^^
 スリーピーヘッド!ライブのレア曲の定番…ってなんだか矛盾してるけど^^この曲は歌のとこより前奏後奏が盛り上がるので面白いし好き。
 モールタウンはもうライブで聴けないんじゃないかと思っていたのでびっくりうれしかった。
 ラストはポイズンにレディステディゴー!という大盤振る舞い…と思ってたら、トライアルツアーのラストと一緒だった…^^;

 アンコール、ブルドラ!鉄板すぎる。バスストップも意外と?アンコール率高いかも。盛り上がるもんねぇ^^
 アバウトアロックンロールバンドの音源もリリースが待ち遠しい感じ。ダブルアンコがハイブリで、さわおのいう歴史にこだわるわけじゃないけど、積み重ねてきたものには価値がある、みたいな言葉をまさに表す選曲だったなあ。そして遠かったのでよく見えなかったけどさわお泣いてたみたいね。

 ところでアンサイクロペディアにピロウズの項目があるのに今気づいた…しかしアウイェーではなくてアゥイエなのではなかろうか。

2013年12月14日

LOSTMAN GO TO CITY@Zepp Tokyo その1

 ライブも久しぶりじゃないか。

01.White Ash
02.NO SELF CONTROL
03.Rock'n'roll Sinners
04.Hello, Welcome to Bubbletown's Happy Zoo (instant show)
05.Mr.Droopy 06.都会のアリス
07.ウィノナ
08.Last Holiday
09.RUSH
10.アバウトアロックンロールバンド
11.Fun Fun Fun OK!
12.Skim Heaven
13.Crazy Sunshine
14.ハッピーバースデー
15.クォーター莫逆の友
16.Wake Up, Frenzy!
17.Sleepy Head
18.モールタウン プリズナー
19.Poison Rock'n'roll
20.Ready Steady Go!

EN
01.Blues Drive Monster
02.Waiting At The Busstop

EN2
01.ハイブリッドレインボウ

2013年09月18日

『ハッピー・バースデー』

 最近はくまちゃんの同郷呑みにまぜていただいたり、高崎の友人に会いに行ったりなんだり、してました。あと、久々に髪を短くしましたvちょっとパーマもかけて新鮮な気分なのですv
 そして、またひとつ年をとりつつ、

ハッピー・バースデー (CD+DVD) (初回生産限定)
the pillows
avex trax (2013-09-16)
売り上げランキング: 119

 …久しぶりじゃないか!
 発売日に届くように注文しておいたのですが、その日は受け取れなかったので、結局今日になっちゃったけどむしろ丁度よかった^^バンド結成日と誕生日が近いのでこういうときは得した気分なのですvしかも、こんなダイレクトなタイトル…(笑。

#1 ハッピー・バースデー
 意外にそうポップでもなく、ピロウズらしいせつなさびしい曲調^^

#2 都会のアリス
 女性名シリーズ?^^これもある意味ピロウズっぽいかも。ロックンロールぽいというか…ライブで聴いてみたいな。
 …ん、途中でなんか叫んでる?

#3 クオーター 莫逆の友
 ばくげきって読むんだ…知らなかった…;タイトルがあんまりピロウズっぽくない気もする。個人的にはあんまり得意な曲調じゃないけど、また馴染んだりライブで聴いたりしたら印象がかわるかも、という気がする。

2012年06月19日

TRIAL Tour@Zepp Tokyo その2

 感想が遅くなりました(汗
 とは言え、さすがに三回目なので。

 ポラリスはもうしばらく聴ける機会なさそうなので、聴きおさめ^^
 あと、ジョニーストロボが入っててよかった!やらなきゃよかったなってライブはない、っていうMCも!(備忘メモ※http://www.musicnet.co.jp/whatsin/news/22609)
 そういえば、今回はアイスピック、トリップダンサーと、ロストマンの曲二曲も入ってるんだよね。15年前の曲、って紹介をされてたので、もうそんなに経ったんだなあ、と改めて思った。
 レディーステディーゴーは、やっっと歌詞おぼえた…(笑。銀色のテープの演出とか、ファイナルらしくてよかったv
 ノーサレ、ファイナルではメロディフェイクが入って、やっぱそうかーと思った。

 というわけで、ファイナルはマリィさんとご一緒しましたv一人で観るのもキライじゃないけど、人といっしょに観るのも楽しいし、ちがった角度からの感想とか聞けて気付かされることもあるよね。バスストップは元気な曲なのに地味なタイトルなのね、といわれてそういえばそうか、というかヘンなタイトルだよなーって改めて思った(笑。でも、ではなくて、だから、好きな曲なのかも(笑
 あと、買わなかったシャツには意味がある…さわおの着ていた黒に赤いラインのポロシャツがかわいくて、なんであれ買わなかったんだっけ…と思ってたら、バックプリントのでかいPが気になったからだったんだ、と、さわおが後ろ向いた時に気がついた。

2012年06月17日

TRIAL Tour@Zepp Tokyo その1

 ツアーファイナル!
 今回のツアーは、4回皆勤とまではいかなかったけど、東京公演3回参加しちゃうお金の使い方間違った人(byさわお)になってしまた。

01.リバイバル
02.ザビエル
03.ロックンロールシナーズ
04.コミックソニック
05.フラッシュバックストーリー
06.メロディー
07.ターミナルヘヴンズロック
08.アイスピック
09.ポラリスの輝き 拾わなかった夢現
10.エネルギヤ
11.レスキュー
12.ジョニーストロボ
13.マイノリティウィスパー
14.持ち主のないギター
15.トリップダンサー
16.トライアル
17.この世の果てまで
18.ポイズンロックンロール
19.レディーステディーゴー!

EN
01.ファニーバニー
02.ウェイティンアットザバスストップ

EN2
01.ノーサレンダー

2012年05月01日

TRIAL Tour@SHIBUYA O-east

 今日ライブだって忘れてたよ…!朝気づいてほんとによかった!(涙

01.リバイバル
02.ハロー、ウェルカムトゥバブルタウンズハッピーズー(インスタント・ショウ)
03.ロックンロールシナーズ
04.コミックソニック
05.フラッシュバックストーリー
06.ノンフィクション
07.ターミナルヘヴンズロック
08.アイスピック
09.ポラリスの輝き 拾わなかった夢現
10.エネルギヤ
11.レスキュー
12.プライベートキングダム
13.マイノリティウィスパー
14.持ち主のないギター
15.トリップダンサー
16.トライアル
17.この世の果てまで
18.ポイズンロックンロール
19.レディーステディーゴー!

EN
01.ファニーバニー
02.ランナーズハイ

EN2
01.ノーサレンダー

 セトリ結構変わってたなあ。さわおが東京は四回もあって、全部来ちゃうような間違ったお金の使い方する人もいるでしょうから今日は古い地味な曲をやります、とかゆうのでめちゃくちゃ期待したら、プライベートキングダムって…ぜんぜん古くないじゃん!と思ったけど、もう五年くらい前の曲なんだね(汗。
 一方、案の定というかジョニーストロボがかわっちゃって残念…(涙。アンコールのファニバニ、ランハイは鉄板だね!しかしレディーステディーゴーの歌詞また覚えてなかった!ファイナルまでには…!
 あと、自分のライブでののり具合喜び具合で、気に入ってる曲がわかるなあ、と改めて思ったんだけど、順位付けするとしたら結構意外な感じになりそうで面白い。たとえば、自分で思っていたよりも、意外に結構トライアル好きみたい(笑

 Peeちゃんがさわおのピックひろってたらしい…のだけれど見えなかった~(涙
 でも最後にさわおがまた西行って北行って戻ってくるから、Zeppでまたきもちわるい汗かこうぜ!みたいなことゆってたのがおかしかったw

2012年04月08日

TRIAL Tour@SHIBUYA CLUB QUATTRO その2

 遅くなりましたが、東京初日にいちきましたv

 リバイバルいいね!一曲めだね!
 二曲目がザビエルでびっくり(笑
 シナーズ大好き!
 コミソニの前と後にMCがあった。コミソニってなんかひとの曲のような、なんか異質な感じ…と思って聞いてたので、なんか納得。
 アイスピック…!もしかしたらライブで聴くの初めてかも。…もしかして、ポラリスとアイスつながりか。
 ポラリスに大興奮しつつ、ここのところ、ノーバディノウズとか、あたしにとってのキラーチューンって、ライブでグイグイ盛り上がる感じの曲じゃないんだよね…とも。アイスブルーのライトをうけてるPEEちゃんが美人だった笑。

 フラッシュバックストーリーは、さわおが途中で歌うのをやめちゃって、もしかして歌詞忘れ??と思ったら、ギターの調子が悪かったようで。結局しばらくして、赤白のPEEちゃんのギター?に替えてもらったみたい。みなさんは興味がないでしょうけど僕はあるんで、とかえんえん言いつつギターの調子みてるさわおがおかしかった。
 メロディーやると思わなかったなーなんとなく。
 THR!タイムリー!加速していく人類に祝福を!
 エネルギヤは結構盛り上がり系かもと思った。
 レスキューはやっぱりPEEちゃんと淳さんでコーラスしてて、あぁ~って感じだった(笑。

 そしてそして、まさかジョニーストロボやってくれるなんて思わなかったから、大感激ものだったのです。アンセムじゃないからどうしても希少な感じがしてしまうし、毎回歌い方ちがうし、なにより大好きな曲なので、いつも新鮮に大事。
 今回はそれに加えて、ライブは毎回ハプニングがあるけど、やらなきゃよかったなってライブはないというさわおのMCと、そういう曲をやるよ、という紹介が、すっごくすっごくうれしかったしよかった。この曲は恋の歌として聞いてしまうとあまりにせつないし、や、でもめっさジョルアバだとも思うけど、笑、でもさわおの歌詞だし、音楽と重ねて聞くほうがやっぱりいいかな、と。さわおの歌は基本的にさわお1人の世界で、全部音楽にまつわる内容として解釈できるし、個人的にはそこに信頼をおきたいと思ってる。うまく言えないんだけど、恋愛とか社会のこととかに重ねる歌詞だと、聴く側との間にズレがぜったい出てくるし、一方音楽というのもさわおとリスナーとが絶対分かり合えないであろう対象で、でもずっと共有してるものでもあるので、だからそこでつながってたい。…ん?じゃあエネルギヤは?笑

 マイノリティウィスパーはそこそこ。
 持ち主のないギターは、まあ、予想通り(笑
 トリップダンサーにびっくり!どうしたの!笑。でもうれしい!
 トライアルは、意外とというか、意外でもないんだけど、盛り上がりづらいよね(汗
 果てのイントロが始まったとき、近くにいた女の子ア゛ー!!という感じの喜びの雄叫びをあげていて、つい笑ってしまった。好きなんだね笑
 レディーステディゴーはもしかしたらアンコールかな?と思っていたので最後の辺りはラストかな?とずっと思ってた笑。でもポイズンも定番化してきたね~うれしい!
 で、レディーステディゴーは、あたし歌詞をゴーゴーレディーステディゴー、しか覚えてないことに気づいた…次回までに覚えよう!笑。備忘のために…"go go! ready steady go!""did you really get me?"と、"will it soon finish?""busters!"か~笑。でもほんと、台本通りかのようにがっつり盛り上がれて、こういうのもいいよね!と思ったv

 アンコール、さわおの「もうちょっとだけ遊んでやるよ」が久々に出た笑。エフェクトが流れてうおー!って感じ、さわおがすっと腕をのばして耳をすますのがかわいかったvしかしドードーなんてこれもびっくり!
 しかしそのあとのバスストップにもびっくり!でも意外と締めにもいい曲だよね。
 ダブルアンコ、さわおが東京はあと三回あるだろ…とかぼやいてた笑。ノーサレはラストのフェイクがなくって、なんかそれも納得。なんかこう、一時のがーっと盛り上がる感じがおさまってきて、なんかこう、新しいアンセムになってくんだな~って感じで。
 リトバスもハイブリもやらない、でもきっちり盛り上がるし、ピロウズらしいライブで、新しいピロウズという印象があった。

1|  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 | All pages


もくじ

LOSTMAN GO TO CITY@豊洲PIT
moondust tour@Zepp Tokyo
ハッピー・バースデー。
LOSTMAN GO TO CITY@Zepp Tokyo その2
LOSTMAN GO TO CITY@Zepp Tokyo その1
『ハッピー・バースデー』
TRIAL Tour@Zepp Tokyo その2
TRIAL Tour@Zepp Tokyo その1
TRIAL Tour@SHIBUYA O-east
TRIAL Tour@SHIBUYA CLUB QUATTRO その2
TRIAL Tour@SHIBUYA CLUB QUATTRO その1
トライアルに、トライ中。
『トライアル』
Energiia Tour@Zepp Tokyo その2
Energiia Tour@Zepp Tokyo その1
『エネルギヤ』
氣志團Presents“極東ロックンロール・ハイスクール~枕連~(マクラーレン)”@SHIBUYA O-East その2
氣志團Presents“極東ロックンロール・ハイスクール~枕連~(マクラーレン)”@SHIBUYA O-East その1
何が咲くのか、誰も知らないんだ。
『Comic Sonic』
リバティー。
HORN AGAIN TOUR@TOKYO DOME CITY HALL
HORN AGAIN TOUR@Zepp Tokyo
ジョークは笑うのが礼儀。
HORN AGAIN TOUR@SHIBUYA-AX その2
HORN AGAIN TOUR@SHIBUYA-AX その1
ホーンアゲイン、アゲイン。
ホーン、アゲイン。
『HORN AGAIN』
欝曲セットリスト。
Movement Tour@Zepp Tokyo その2
Movement Tour@Zepp Tokyo その1
OOPARTS TOUR@Zepp tokyo その2
OOPARTS TOUR@Zepp tokyo その1
OOPARTS TOUR@Shibuya O-EAST
オーーパーーツ。
オーパーツ。
『OOPARTS』
the pillows 20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06 “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”その3
the pillows 20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06 “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”その2
the pillows 20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06 “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”
PIED PIPER TOUR@Zepp Tokyo
PIED PIPER TOUR@SHIBUYA AX その2
PIED PIPER TOUR@SHIBUYA AX その1
…あれ?
僕の変な歌知ってるだろ?
『PIED PIPER』
『New Animal』
インストアライブ@タワーレコード。
『Tokyo Bambi』
かーわいい顔して。
LOSTMAN GO TO YESTERDAY TOUR@Zepp Tokyo その2
LOSTMAN GO TO YESTERDAY TOUR@Zepp Tokyo その1
『LOSTMAN GO TO YESTERDAY』
Wake up! Tour@Zepp Tokyo その2
Wake up! Tour@Zepp Tokyo その1
『Lady Bird Girl』
Wake up! Tour@渋谷O-EAST その2
Wake up! Tour@渋谷O-EAST その1
「変えられるのは、未来だけなんだ」
『Wake up!Wake up!Wake up!』
アゥイエ!
…アゥイエー(ダウナー気味に。
ウェイクアップ!
「君が心を閉ざしたのはどこの誰のせい」
『スケアクロウ』
『LOSTMAN GO TO AMERICA』
LOSTMAN GO TO CITY@SHIBUYA AX その2
LOSTMAN GO TO CITY@SHIBUYA AX その1
ロストマンゴートゥシティ、
諸君、私はピロウズが好きだ。
Mr.Children&the pillows new big bang tour ~This is Hybrid Innocent~@Zepp Tokyo その2
Mr.Children&the pillows new big bang tour ~This is Hybrid Innocent~@Zepp Tokyo その1
MY FOOT TOUR FINAL@Zepp Tokyo その2
MY FOOT TOUR FINAL@Zepp Tokyo
挑戦者のように走れMyFoot
The third eye Tour@SHIBUYA AX
三番めの目が、場所を知ってる。
『The third eye』
『DELICIOUS BUMP TOUR IN USA』
好き好き大好き。
『ノンフィクション』
「夜はいつだって残酷なフレンド」
梅雨明けにて。
『KOOL SPICE』
『Living Field』
つのを出して、しっぽを振ってよ。
「オール・ピロウズ」
やっぱり『GOOD DREAMS』
『GOOD DREAMS』
とりあえず『GOOD DREAMS』
「Back seat dog」
『その未来は今』
THANK YOU VERY MUCH, I LIKE YOU BUSTERS!@SHIBUYA AX
『SYNCHRONIZED ROCKERS』
THANK YOU VERY MUCH, I LIKE YOU the pillows!
ミスチルの『ストレンジ・カメレオン』
with Ajax Amazon
with Ajax Amazon