1 | 2|  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 | All pages

2012年04月06日

TRIAL Tour@SHIBUYA CLUB QUATTRO その1

 楽しかった!
 予想どおり、レディーステディーゴー!にほとんどもってかれた感じ(笑

01.リバイバル
02.ザビエル
03.ロックンロールシナーズ
04.コミックソニック
05.フラッシュバックストーリー
06.メロディー
07.ターミナルヘヴンズロック
08.アイスピック
09.ポラリスの輝き 拾わなかった夢現
10.エネルギヤ
11.レスキュー
12.ジョニーストロボ
13.マイノリティウィスパー
14.持ち主のないギター
15.トリップダンサー
16.トライアル
17.この世の果てまで
18.ポイズンロックンロール
19.レディーステディーゴー!

EN
01.ウェイクアップ、ドードー
02.ウェイティンアットザバスストップ

EN2
01.ノーサレンダー

2012年01月21日

トライアルに、トライ中。

 谷風邪はマジパねえ。あらゆる風邪症状が出て、でもあきらか風邪じゃないし、風邪薬全然効かないの。確かにこれ、江戸時代だったらマジでヤバいわ…。

 ↑たぶん他にも書いてる人とか思いついたけどアホすぎて書かなかった人がいっぱいいそうなタイトルですが。弱火でじっくり聴き込み中。

 リバイバルは、一曲目にしか入れられなかったタイプの一曲目、という感じ。『ロストマン』の一曲目のストーカーみたい。ちょっとノーサブスタンスっぽいかも。
 レスキュー、申し訳ないけどあたしYOKOはあんましすきなタイプの声ではないんだよなあ、と改めて思ってしまった。
 コミソニはこのアルバムに合うような合わないような…。
 フラッシュバックストーリーは、ちょっと曲調が古すぎるような…大瀧詠一か。
 エネルギヤ、やっぱり曲はいいなー。これこの内容でもいいから、英語詩にすればよかったのになあ。
 アルバム聴く前はこれは絶対ないと思ってたんだけど、そして聴いた後はあーたぶんこれが来るなと思ってたんだけど、やはりダントツでポラリスである(笑。これすっごくいいね!ブリザード身にまとって、ねむりたい~♪って、やっぱさわおは抽象的な歌詞のほうがうまいよ絶対!曲もすごくいい。へんなイントロもいいし、後奏でへんなイントロにサビのベース音あわせてしっくりくるのがすっごくカワイイ!
 マイノリティウィスパーはサビとかスピッツっぽい。もうちょっとビートゆるめればスピッツな気がする。
 持ち主のないギターはあんまし好きじゃないタイプのスタンドかも…。でも歌詞はよさそう。
 トライアルは、もう少し聴きこんでみたい。さわおらしい歌詞な気がする。けど逆に、もしかしたら新鮮味はないのかも。曲の終わり方とか聴いてるとこれもスピッツっぽいなーと思った。
 レイディステディゴーはなんかもうよくなってきた(笑。おかしすぎる。ザッツアワンダフルワールドみたいにしたいのかなとは思うんだけど、これも曲調古いし、最初はアレだったんだけど。でもいいよ。”I don’t know your first name. So I call so. ‘Busters!’”か~(笑。やっぱ、ピロウズとバスターズの関係性はこれくらいがいいんだろうね。さわおが性格キツいからとかではなくて、これくらい離れていたほうが、さわおの中で「バスターズ」がちゃんと詩になれるんだと思う。そして、やっぱ抽象的な歌詞のがうまいんだよ(笑。”first name”はブランクでいいのよ(笑。

2012年01月18日

『トライアル』

トライアル(DVD付)
トライアル(DVD付)
posted with amazlet at 12.01.18
the pillows
avex trax (2012-01-18)
売り上げランキング: 14

 トライアル!
 ニューアルバム!
 なんかすっごいうれしい!
 ニューアルバムってうれしいよね!
 例によって初聴マラソン!

 #01 Revival
 へんなイントロ…へんな曲だ!なんだこのサビ!ピロウズっぽくないな~
 なんか長く感じる。
 …なんだこのBメロ!(笑。へんなの~(笑

 #02 Rescue
 あっまたへんなイントロ!でもピロウズらしいな~。
 あ、そうか、普通は日本語詩なんだよね(笑。一曲目のインパクトで忘れがちだった(笑
 …なにこのサビ!誰?…あ、やっぱYOKOかー。そうかー。
 …もしかしてライブではまたPEEちゃん淳さんのコーラスなのか(笑

 #03 Comic Sonic
 コミソニ!

 #04 Flashback Story
 …わはは。
 あー、でもさわおらしいかも。

 #05 エネルギヤ
 エネルギヤ!
 …やっぱりメロディはいいね。

 #06 ポラリスの輝き 拾わなかった夢現
 正直タイトルからあまり期待はしていなかったんだけど、
 …なにそのイントロ(笑。結構いいかも。

 #07 Minority Whisper
 なんかへんなイントロの曲ばっかりだなあ(褒め言葉。

 #08 持ち主のないギター
 …7分18て(笑
 あんましいい予感してないぞ(笑
 …なにこれ、この後スマイルみたいになるのかしら(笑
 …ん?このまま終わってしまうの…?
 …そうかー。

 #09 トライアル
 いやいやいや、期待しすぎると良くな…おおーまたへんなイントロ!
 うーん、ムーブメントとその未来は今とマイフットを足して3.5で割った感じ…?
 あんまりこう、グイグイくる感じではないかも?

 #10 Ready Steady Go!
 …ナニー、ナ、ナンダッテー!
 …ええー!
 …ああ、そう、そうなの…。
 …えー!!!
 …なんだこれ。
 …そこは、わかる。
 …しかし。
 …えええーーー!!!!
 …バスターズ?(疑問形
 いやはや。

 なんというか、いつも以上に'Quo Vadis'…。

2011年12月17日

Energiia Tour@Zepp Tokyo その2

 きのうは忘年会だったので、結局エネルギヤツアーファイナルの感想を書くのが遅くなってしまったけれど、覚えている範囲で!

 一曲目がいきなりレインブレインで、うおおー!!という感じでとにかく上がりまくりだった!だってサンキューの一曲目だよ!
 しかし次がビスハンだったので、ますます上がりつつも、三曲目バビロンだったらどうしょう(だってそうだったら何のツアーなのかわかんないじゃん、でもあたしサンキューの頃はライブ通ってなかったから、それはそれでうれしいかもだけど、笑)でもバビロン以外が来ても絶対違和感あるだろうし、とか混乱してたらMCが入った(笑。
 このMCで、今日やったらしばらく演んないだろうって曲入れてくから、とかゆわれてもうもうもう、期待がますます高まってしまった!

 ノーセルフはさわおが最初のアゥイエーを落としそうになってた気がする(笑。ちょっとあわててマイクに戻ってたように見えた。気のせいかもだけど。
 ニューアニマルはほんといいよね。何度も同じ事書いてる気がするけど(笑、イントロカッコイイし、二番からオクターブあがるのがほんとカッコイイ。
 そして結局バビロン!問答無用で最高である。もうこの辺りまで、どの曲もすごくて顔ニヤニヤしっぱなしだった(笑。はたからみたら相当キモいだろうな(笑
 キムディール、やっぱウインドミルがカワイイ(笑

 そしてー、エネルギヤ…。正直に書くが、曲の前にさわおが「バスターズ男子たち、一緒に歌ってくれ」と言った瞬間、この曲を好きになろうという気がかなり失せてしまった。男子でないと共感できない曲なのかもな、って思って。そういう曲もあってもいいんだけど、エネルギヤはメロディや曲の構成はわりと好きなので、残念だなあ。
 あと、やっぱり歌詞がダイレクトすぎ。この後であったザットハウスとか聞いてても、「”雨の日も晴れの傘”さして、優しくされた記憶をぶらさげて歩きたい」とか、エネルギヤと似たようなモチーフは既に何度も歌ってたし、比べるとこのザットハウスの頃みたいな昔の歌詞の残酷さってやっぱりすごかったんじゃないか、エネルギヤはやっぱり軽すぎないか、って感じてしまう。
 などと思いつつ、いや、困ったときは萌えだ、とかひらめいて、この歌詞を受けが女性と結婚したためにフラれてしまった攻めの話だとか妄想してたら、なんかちょっと萌えてきた!神葉理世の書くようなかわいい受けだとよいね(笑

 そしてー、ブロックヘッド…。さわおがのーついーとと言っていたので詳細は書かないけれど、ああまたか!と思ったよ。またか!っていうのは、またZeppか!ってことなんだけど。なんか最近Zeppとの相性悪いのではなかろうか…。

 その後のリタリンは急遽入れたのかと思ったら、セトリどおりだったのね。いいけど。燃えたけど。
 スケルトンライヤーもカコいいね。
 ザットハウス!初めてだなーと思ったら、リトバスツアー?で外して以来、一度もやってなかったらしい。苦手なんだって。確かに難しそうな曲だよね。ちなみにエネルギヤも歌いにくいらしい(笑。潤さんとPEEちゃんと交代で歌いたいとか言って、淳さんに「何を言っているんだ!」とつっこまれてた(笑。しかし久々にこういう曲聞いて、さわおはライブでもまだこういう曲歌えるんだなあ、と感心した。他の古い曲もいっぱい聞きたくなる。ていうかリバティーが聴きたいv
 ハイキングはハイキング。
 フラッグスターはあたし持ってないんだよなあ、たしか。何に入ってるんだっけ?あと、そんなに暗い歌詞だっけ?
 日々のうた、ラッシュもちょっと久々。
 そしてここでマイフット…!!なんだかふしぎだけど、ていうかここからもう怒涛だね。ここからまたニヤニヤがとまらない時間帯だった(笑。
 ミッドナイトダウンは人気もある曲なんだろうけど、個人的にもすごく大好きで特別な曲だ。
 グッドリ…!グッドリって、なんというか、ご褒美ソングなんだよなあ。ミッドナイトダウンとはちがう意味で特別。マイフットもちょっとそんな感じなんだけど、つまりアルバムのタイトルチューンで、アンセムではない系統の曲ってことかなあ。ってか、やっぱりこの2曲とサンキュー、か(笑。すごく好きな系統なんだよね。特にグッドリとサンキューは、アルバムツアーの頃はまだライブに行ったことがなかったので、今のライブで聞けるとすっごいご褒美な印象。
 その未来は今、はさわおがほぼ必ず曲名を叫ぶのでちょっと、なんというか、照れくさい(笑

 アンコール、ユアオーダーはちょっと意外だったというか、たぶんあたしが古い曲を聴きたい気分だったってことなのかなあ。や、好きだけど(笑
 アンコールのスリーピーヘッドも久々かも。カコイイよねえ。
 なんとなくどこかで入るんじゃないかと期待してたランハイも聞けてよかったv
 そして、リトバスはもう鉄板で!

 MCでは、なんかPEEちゃんがいつもよりテンション高かった気がした。あといいかげん淳さんメンバーになったらいいのにと思った…もうしょうがないというか、いろいろ動かせないんだろうけど…(涙

 ロッカーに向かうときに、横を歩いてた男子が、面白かった~けどまだまだこれからでしょ!って感じ~とかゆってて、すっごく同感だった。なんだかいつも以上にあっという間だった気がする。たぶん、冒頭のさわおの言葉で、久々にあの曲や、聞いたことないあの曲も聴きたい~!って期待しちゃってた曲がいっぱいあったからだろうなと思う(笑。
 でもそのまだまだ感は期待と楽しさのあかしでもあると思うので、その不満足感すらもふくめて、いいライブだったなあという印象。改めて、キミたちは、ボクらのエネルギー。

2011年12月15日

Energiia Tour@Zepp Tokyo その1

 疲れた~原稿終わらない~でもまさにエネルギヤなライブだったv感想は明日にでも…(汗

01.レインブレイン
02.ビスケットハンマー
03.ノーセルフコントロール
04.ニューアニマル
05.バビロン天使の詩
06.キムディール
07.エネルギヤ
08.ブロックヘッド(…
09.リタリン202
10.スケルトンライヤー
11.ザットハウス
12.ハイキング
13.フラッグスター
14.日々のうた
15.ラッシュ
16.マイフット
17.ミッドナイトダウン
18.グッドドリームス
19.その未来は今

EN
01.ユアオーダー
02.スリーピーヘッド

EN2
01.ランナーズハイ
02.リトルバスターズ

2011年12月07日

『エネルギヤ』

エネルギヤ
エネルギヤ
posted with amazlet at 11.12.07
the pillows
avex trax (2011-12-07)
売り上げランキング: 5974

 #1エネルギヤ
 …えっ
 …こんな曲だったっけ?
 …うん、これか。

 …いかーん。ラブソングとかゆうから心配してたけど、やっぱりセントオブスイートのことばかり考えてしまうー。やっぱさわおが結婚なんてしたら、曲が一義(カズヨシじゃない)に規定されてしまうんだろうなあ、と、コワイ。ていうかこんなダイレクトなラブソング久々だね。ていうかやっぱ、キミはボクのエネルギー、なんて、まんますぎる…なんかもっと別の言い回しはないものか。ドア閉めてすぐ愛しあったとかね、今までここまでダイレクトな語彙あったかな。内容よりも語彙のレベルで、さわおらしくない気がする。

 まあそれはさておき、なんかヘンな曲だなあ…。バギーデイズ+アクロスザメトロポリス、割ることのスミノフ?なんかそんな感じ。あんましA面に来る曲ではない感じ。

 #2BLOCKHEAD(in April)
 これも地味…(笑。

 #3ハイキング
 あれ!?なんか似たような曲調で三曲…。なんか、かえって意外だ(笑

2011年11月09日

氣志團Presents“極東ロックンロール・ハイスクール~枕連~(マクラーレン)”@SHIBUYA O-East その2

 きのうの夢は寝る前にライブ映像を見たせいかな、と思ったので、今日はピロウズの夢が見られるかも~と思ったけどそれはなかった(笑。

 というわけで、きのうはマリィさんと枕連にいちきましたv
 最初の寸劇は面白かったvシンチ人形w

 セトリは、最初のダンスウィズゴッドで、おや?対バン意識せずにマイペースにいくのかしら、と思ったけれど、後はアンセム揃い踏みって感じで燃えた!
 アイシンクからライドンはフリクリの曲だし、つづいてコミックソニックと、タイアップ曲を並べてキャッチーだったv
 アイノウユーは久々!だけど一時期のライブ定番曲だし、さわお的に鉄板なんだろなーと思う^^
 ファニバニ、ターミナルヘヴンズロック、バビロンとこれも定番で大好きな曲ばかり、でもバビロンは久々かも。なんか希少な感じがして、やってくれるとうれしくなる曲だ。
 ワンライフはこのラインナップではちょっと意外だったかも。
 この世の果ても鉄板で、サードアイもこの中ではやや地味かな?でもかっこいいしノリやすい曲だしいいよね^^
 そしてラストがハイブリ…!!何もいうことはない!
 でもさわおはなんかいっぱいいっぱいっぽかったけど、いつもこんな感じだっけ??年かしら…。

 さわおはなんで呼ばれたのかわかんないんだけど、あいつらもしかして俺達のことすきなんじゃねえの?とかゆってるのが可笑しかった^^髪の毛まとめようとして、なんかイヌみたいな頭になってたのもカワイイ(笑
 シンイチロウさんは、たぶんマクラーレンってタイトル先に思いついたんでしょうけど、とかゆってて、らしくってよかった。
 メンバー紹介なかったのはちょっと残念。

 氣志團のほうは、後ろのほうで聞こうとしたらちょっと観づらかった…(汗。フリを覚えるのが楽しそうだけど大変そう!でもかわいい!曲は全然知らなかったのだけれど、ピロウズ以外のバンドを久々に聞くと、しかもこうして聞き比べる感じになると、一曲が長いんだなあと感じる。ボーカルはなんか時々飛鳥っぽい声というか発声だったのでちょっと意外だった。影響をうけた世代なのではなかろうか。
 MCは意外にピロウズ二期ネタが多かったのと、さわおのMCをうけて好きに決まってんじゃん!!というのがうれしかったv

 アンコ前にプロポーズとかいろんな曲つないだアレンジ流れてて面白かった。
 アンコールは氣志團がリトバスを演奏してくれてリーゼントのさわおが一緒に歌ってて、うれしかったvなんかまたさわおはお酒飲んでたが(笑、どうやら差し入れの地ビールだったらしい。

 そんなわけで、時間長かったし疲れたけど、楽しかったですv

2011年11月08日

氣志團Presents“極東ロックンロール・ハイスクール~枕連~(マクラーレン)”@SHIBUYA O-East その1

 備忘めもその1。今日はPerfumeの夢をみた!なんかあたしと男子二人(誰だかわかんない)で、Perfumeの三人にさじで「あーん」ってしてもらえる権利を得た!(笑、我ながらキモチワルイ。あ~ちゃんがいーかなーのっちがいーかなーとかワクワクしてて(かしゆかは誰かに取られていた!)はっそういえば化粧なおしてない!恥ずかしい!とかますますキモチワルイところで目がさめた!

 備忘めもその2。少女漫画にハマっている男子どもにそれ面白いの?と聞いたら、面白い!相手役がまじイケメン!とか力説された…みんな、イケメンが見たくて読んでいるらしい…。

 というわけで枕連にいちきましたv


01. ダンスウィズゴッド
02. I THINK I CAN
03. Ride on shooting star
04. コミックソニック
05. I know you
06. FUNNY BUNNY
07. TERMINAL HEAVENS ROCK
08. バビロン 天使の詩
09. ワンライフ
10. この世の果てまで
11. THIERD EYE
12. ハイブリッドレインボウ


 ピロウズのセトリのみですが。とりあえず。感想はまた明日にでも。

2011年06月22日

何が咲くのか、誰も知らないんだ。

 私がピロウズに出会った初めてのアルバム、それはプリーズミスターロストマンで、私は1×歳でした。その音はポップでオルタナで、こんな素晴らしいアルバムをつくったピロウズははきっと特別なバンドなのだと感じました。
 今ではアルバムはオリコン常連、私のBGMはもちろんノーバディノウズ。なぜならホーンアゲインもまた特別なアルバムだからです(@ヴェルタースオリジナル。

 なんかあたしがジョニーストロボとかノーバディノウズに異様にこだわるのは、あたしのあれ気味な細部に拘る気質のせいもあるのかもしれないが、いまだにホーンアゲインやオーパーツがアルバム全体ではなんかしっくりきてないから、なのかもしれない。アルバムがしっくりこないからこそ、気に入った曲だけには、逆にことさらに執着してしまうというか。
 最近は気分がローなことが多いので、ピロウズ全曲の流しっぱなしをやめて、気に入ってる曲だけ20曲ちょっとをプレイリストにいれてシャッフルして流してるんだけど、だから流れるのはすきな曲ばっかりなんだけど、ノーバディノウズが始まると、ことさらにキラッキラしてきこえたので、なんというか、そういうことなんだろうなあと思う。あれはやっぱり一番新しい希望の歌、なんだろうなと。さわおの言ったこのフレーズは、ほんとに至言だと思う。

2011年06月08日

『Comic Sonic』

Comic  Sonic (DVD付)(初回生産限定)
the pillows
avex trax (2011-06-08)
売り上げランキング: 94

#1 comic sonic
 ダカダカダッ、ダカダカダッ、ダカダカダカダカダカダカダッ。
 さいしょ聴いたときは単純すぎるかなあと思ったけど、ピロウズらしくていいね。でもアニメタイアップ曲ではライドンを超えるものはもう出ないんじゃないかという気もする…や、あたしがライドン好きすぎるだけかもしれないけれど。

 Aメロさいしょの歌詞と最後のサビの歌詞がいっしょとか、簡単なようでいてこういうささやかなこまやかさが、さわおらしい、気がするのです。
 あと、「誰一人見ていなくても後戻りなんてごめんだ」なんていまだにゆってるのもさわおらしい気がする(笑、どんなにサンキューバスターズをくりかえしても、永久に無観客試合なんだろな。さわおやっぱワガママだよね(笑。ワガママで気位が高くてかつドMで、やさしく慎重にトゲトゲの言葉を使うロッカーって感じで、アバッキオとか三洲みたいな矛盾したイメージ(笑。

 タイトルもかわゆくて好き。PVもアイデアはあまりにそのまんま、という感じだけどいいと思う。バスターくんの画風がちがうのと、でかい頭の漫画絵から実写で本人が出てくるのはどうかなと思うのくらい。

#2 Good Bye Present
 これは…。
 昨日とちくるってヘンなこと書いちゃったあたしへの仕置きだろうか…。

 1 | 2|  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 | All pages


もくじ

LOSTMAN GO TO CITY@豊洲PIT
moondust tour@Zepp Tokyo
ハッピー・バースデー。
LOSTMAN GO TO CITY@Zepp Tokyo その2
LOSTMAN GO TO CITY@Zepp Tokyo その1
『ハッピー・バースデー』
TRIAL Tour@Zepp Tokyo その2
TRIAL Tour@Zepp Tokyo その1
TRIAL Tour@SHIBUYA O-east
TRIAL Tour@SHIBUYA CLUB QUATTRO その2
TRIAL Tour@SHIBUYA CLUB QUATTRO その1
トライアルに、トライ中。
『トライアル』
Energiia Tour@Zepp Tokyo その2
Energiia Tour@Zepp Tokyo その1
『エネルギヤ』
氣志團Presents“極東ロックンロール・ハイスクール~枕連~(マクラーレン)”@SHIBUYA O-East その2
氣志團Presents“極東ロックンロール・ハイスクール~枕連~(マクラーレン)”@SHIBUYA O-East その1
何が咲くのか、誰も知らないんだ。
『Comic Sonic』
リバティー。
HORN AGAIN TOUR@TOKYO DOME CITY HALL
HORN AGAIN TOUR@Zepp Tokyo
ジョークは笑うのが礼儀。
HORN AGAIN TOUR@SHIBUYA-AX その2
HORN AGAIN TOUR@SHIBUYA-AX その1
ホーンアゲイン、アゲイン。
ホーン、アゲイン。
『HORN AGAIN』
欝曲セットリスト。
Movement Tour@Zepp Tokyo その2
Movement Tour@Zepp Tokyo その1
OOPARTS TOUR@Zepp tokyo その2
OOPARTS TOUR@Zepp tokyo その1
OOPARTS TOUR@Shibuya O-EAST
オーーパーーツ。
オーパーツ。
『OOPARTS』
the pillows 20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06 “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”その3
the pillows 20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06 “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”その2
the pillows 20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06 “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”
PIED PIPER TOUR@Zepp Tokyo
PIED PIPER TOUR@SHIBUYA AX その2
PIED PIPER TOUR@SHIBUYA AX その1
…あれ?
僕の変な歌知ってるだろ?
『PIED PIPER』
『New Animal』
インストアライブ@タワーレコード。
『Tokyo Bambi』
かーわいい顔して。
LOSTMAN GO TO YESTERDAY TOUR@Zepp Tokyo その2
LOSTMAN GO TO YESTERDAY TOUR@Zepp Tokyo その1
『LOSTMAN GO TO YESTERDAY』
Wake up! Tour@Zepp Tokyo その2
Wake up! Tour@Zepp Tokyo その1
『Lady Bird Girl』
Wake up! Tour@渋谷O-EAST その2
Wake up! Tour@渋谷O-EAST その1
「変えられるのは、未来だけなんだ」
『Wake up!Wake up!Wake up!』
アゥイエ!
…アゥイエー(ダウナー気味に。
ウェイクアップ!
「君が心を閉ざしたのはどこの誰のせい」
『スケアクロウ』
『LOSTMAN GO TO AMERICA』
LOSTMAN GO TO CITY@SHIBUYA AX その2
LOSTMAN GO TO CITY@SHIBUYA AX その1
ロストマンゴートゥシティ、
諸君、私はピロウズが好きだ。
Mr.Children&the pillows new big bang tour ~This is Hybrid Innocent~@Zepp Tokyo その2
Mr.Children&the pillows new big bang tour ~This is Hybrid Innocent~@Zepp Tokyo その1
MY FOOT TOUR FINAL@Zepp Tokyo その2
MY FOOT TOUR FINAL@Zepp Tokyo
挑戦者のように走れMyFoot
The third eye Tour@SHIBUYA AX
三番めの目が、場所を知ってる。
『The third eye』
『DELICIOUS BUMP TOUR IN USA』
好き好き大好き。
『ノンフィクション』
「夜はいつだって残酷なフレンド」
梅雨明けにて。
『KOOL SPICE』
『Living Field』
つのを出して、しっぽを振ってよ。
「オール・ピロウズ」
やっぱり『GOOD DREAMS』
『GOOD DREAMS』
とりあえず『GOOD DREAMS』
「Back seat dog」
『その未来は今』
THANK YOU VERY MUCH, I LIKE YOU BUSTERS!@SHIBUYA AX
『SYNCHRONIZED ROCKERS』
THANK YOU VERY MUCH, I LIKE YOU the pillows!
ミスチルの『ストレンジ・カメレオン』
with Ajax Amazon
with Ajax Amazon