1 |  2 |  3 | 4|  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 | All pages

2010年12月17日

Movement Tour@Zepp Tokyo その2

 最初のMCでさわおが、今日初めての人いる?悪いが今日はマニアックな日だ!とかゆうのでがぜん大盛り上がりだった(笑。しかも二度目のMCだったかでは、楽しい時間はここまでだ!ここからは暗い曲ばかりだ!とかゆうので更に盛り上がっていたら、暗い曲に待ってましただなんて変わった人たちですね、とかさわおがゆってるので、あれ?このひとはピロウズ=欝曲という世間の評価をしらないのかしら?と思ったのです。
 しかし結局うつな曲はあんましやらなかったような…ブラックシープとかスマイルとかやっちゃうのかと思ってたのに。

 マイフットはほんとカッコいいよなあ。アルバムツアーではなかったので、一曲目は何かな~、といろいろ期待してたんだけど、マイフットも聞きたかった曲のなかの一曲だ。しかし実は、グッドリも同じぐらい期待してたんだよなあ…いつだったかのライブで、サンキューマイトワイライトをむちゃくちゃ期待してたらグッドリだったのでガッカリ、とかマヨイガで書いてから、一回もグッドリ聴けてない気が…ばちがあたってるのかしら…。

 ニューアニマルもほんとカッコいいというか、あの変態的なイントロはほんとスゴイ。Aメロも、二番でオクターブあがるとこも、すごいカッコイイ。のに、サビはメロディも歌詞もわりと平凡な気がして残念。というあれこれって、何度も書いていることだとは思うんだけれど(笑
 アナモニはほんとにいい曲だなあ!
 彼女は今日、懐かしい!ピロウズを聴くようになったきっかけの曲なので、とても思い出深い。そして、今でもきれいな声で歌えるさわおがスゴイ。
 クレイジーサンシャインはわりとよく聴く気がする。
 リタリンもほんっとカッコいいなあ!燃える!
 って、どの曲もなんかいつも同じこと書いてる気がしてきた!(笑

 ムーブメント、はじめてきいた…ダメなバスターズというか、バスターズを名乗れない!
 空中レジスターはやっぱり大好きだー。
 ミッドナイトダウン、この曲はほんとにダメな歌詞が大好きだ。
 ローファイボーイは久々だなー!
 それから確か、楽しい時間はここまでだ!とか言ってロボットマン…や、確かに歌詞は相当暗いけど(笑。
 スプリットエモーション、グルーミーナイトもはじめてきいた!
 フラッグスターは、存在だけ知ってて初めて聞いた。12月のだから、ということらしい~。結構古い曲だよね?

 そしてそして、ビューティフルモーニング、ウィズユー…!!!今回の一番うれしかった選曲だったなー。ライブで聴くの初めてだったしすきな曲だし、あんましやらなそうな曲だと思ってたし。でも始まってみれば、なにしろ…もうもうもう、PEEちゃんのギターがド変態だった…!こんな曲だったんだ!!!それで、なのかどうか、さわおがすっごい気持よさそうに歌ってた気がした。
 しかし、↑のせいか、ラッシュでPEEちゃんのギターが不調になって曲の途中で取替えに行って、あたしはビューティフルモーニングウィズユーからPEEちゃんばっかり見てたので気付かなかったけど、さわおがすごい不安そうだったらしい(笑。観そこねて残念(笑。

 スリーピーヘッドはしかし、レア曲ライブではかえって定番という気も…(笑。でもカッコよくって大好き!
 モールタウンはたぶん初めて。これCDでももちろんすきな曲だったけど、ライブだとすっごいカッコいいね。ペナルティーライフの曲っていいよなあ、もっとライブで聴きたい!
 果てでは、さわおがあの世の果てまで行きそうになったと言っていた…あの世の果てってなんだ(笑。
 ブルドラはよかったけど、ちょっと飽和ぎみかも。なんというか、稀少価値がなくなってきてしまったというか…って、これは流石にわがままか(笑。

 アンコール、ニューイヤーズイブは、12月だから…ということらしい(笑。実はそんなに好きな曲でもないのだけれど、アルバムグッドドリームスがなんだかとってもなつかしくて聴きたくなった。
 ココイチでさわおと同年代くらいの店員さんが年下上司にお説教されてるのをみて、なんだか年代的に、年下上司=グレイと、年上部下=ピロウズみたい!と妙に感情移入してしまったらしいさわお。そんなおっさんにもロックンロールは必要なんだ!とか叫んでシナーズ(笑。や、カッコいいからいいけどさ!
 ダブルアンコがプロポーズって、ちょっとビックリした。けど、キミにプロポーズを~♪と、例によってさわおがむちゃくちゃカッコつけて、その後にガーっとシンちゃんの変態ドラミングがあって、このバージョン初めてだったのでびっくり。むちゃくちゃカッコよかった!アンコールらしくなってたしすごくよかった。またどっかでやってほしいなあ。

 ところで、バスターくんが逆さになったTシャツは、なんかかわいそうでかわなかったのだけれど、シンちゃんのMCであれはひっくりかえったバスターくんがうさぎちゃんに見えるという、うさぎ年用のファニーバニーミーツバスターくんTシャツだということを知って、やっぱり買っていこうと思ったら、終演後は売り切れてた… 残念。

 そんなこんなで、いつもどおり行ってよかったなあと思いつつ、ふたたびピロウズを前向きに聴くためにも行ってよかったなあとも思ってます。来月のニューアルバムが楽しみだ!
 しかし…レア曲ライブというか暗い曲特集というか、を聴いて、すごくうれしくはあったのだけれど、なんだか何かが足りない~、とワガママ気分が炸裂なのです。そういえばドリームセトリとか考えたことないなあ、と気づいたのでちょっと考えてみようと思います。イタいお遊びだとは思いますが…(笑。

2010年12月16日

Movement Tour@Zepp Tokyo その1

 ええと、いろいろあって、ピロウズの情報をわりと故意に避けていたので、今回シングルも全然買っていなくって、このままではマズい…と、ライブから復帰してみたのです。最初はものすごいアウェイ感があったけど(笑、まあでも行ってよかった!久々でよかった~という感じ!
 しかし、もう一年以上はピロウズから離れていたような気がしていたのだけれど、PEEちゃんが今年はオーパーツツアーもあって云々といっていたので、アレあたしオーパーツツアーはさすがに参加してたよね???とマヨイガをかえりみると、確かに2月にライブ行ってた(笑。よかった、なんとなく。

01.マイフット
02.ニューアニマル
03.アナザーモーニング
04.彼女は今日、
05.クレイジーサンシャイン
06.リタリンツーオーツー
07.ムーブメント
08.空中レジスター
09.ミッドナイトダウン
10.ローファイボーイファイターガール
11.ロボットマン
12.スプリットエモーション
13.グルーミーナイト
14.フラッグスター
15.ビューティフルモーニングウィズユー
16.ラッシュ
17.スリーピーヘッド
18.モールタウンプリズナー
19.この世の果てまで
20.ブルースドライブモンスター

EN.
01.ニューイヤーズイブ
02.ロックンロールシナーズ

EN2.
01.プロポーズ

2010年02月20日

OOPARTS TOUR@Zepp tokyo その2

 なんかここんとこ本当に忙しくて、全休できる日がなかったせいか疲れがぜんぜんとれてない感じです…。なので今回のライブも、チケットはとったもののどうしようかなあと思ってたんですが、でも逆に行った方が元気出るかなあとも思ったので、無理していちきました。

 そんなわけで、ゆっくり行って、先に物販にも行ったのですが、最近どのTシャツ持ってるのかよくわかんなくなってきてしまって、三枚買ったけどもしかしたらだぶってるかもしれない…まあいいか!
 そして体力がないので、最後列付近でのんびり見てました。一番うしろは高くなってるので、逆にいつもよりステージがよく見えた。

 ダンスウィズゴッドから始まるのはやっぱり順当だね。
 ビスハンはいかにも二曲目って感じの曲だ(笑。
 ノンフィクションはやっぱりすごいいい曲だな!大好きだ。そして、既に恒例になったブレイクMC(笑)は、タクシーでボラれた話だった。これも恒例になった、この話はノンフィクションです、の後、映らないミラーを~からがなんかさわお絶好調だった(笑。恒例の流れがバッチリきまったからかな、と思った。

 ユアオーダーはいいね!ピロウズらしい曲だし好きだ。
 フォクシーズはやはりニルヴァーナ。
 レモンドロップスはイントロがライブバージョンだった。そして、ライトがレモン色なのはベタだった(笑。前から思ってたんだけど、Zeppってライティングが他より派手だよね。Aメロではソーダ色になってて、これも合ってると思った。夏っぽいね。
 メロディーは素直すぎるくらい素直な曲だ。
 キムディール!いいよねえ。やっぱりこの曲のウインドミルが一番カワイイ。
 そして、ロデオスターメイトは初聞き…イントロすごいイイのに、メロディはわりと普通…?ていうか、なんでシンちゃんが風船出してきたのかわかんなかったんだけど、ディズニーアニメの主題歌なのかこれ!

 アイシンク・アイキャンはもう常に最高だ!なんだかんだ言って、やっぱフリクリに使われてる曲はどれもスゴイ。
 ブルドラもいい!いつも思うんだが、この曲のアゥイエーは、アゥイエーマイベスト5に入ると思う!すごい気持ちいい!
 ウィニンはライブだとたぶん演奏時間1分くらいだと思う(笑。ミスキャストな三銃士でも、な歌詞がすごい好きだ。
 ライクアラブソングって、なんかすごいライブでよくやる曲だよね。個人的には、あんまりライブ向きだとは思わないのだけれど…。

 ジョニーストロボ!やっぱりこれはとってもいい。さわおの声がよくってたまらない。でも今日は、やさしい声のAメロとサビの声の落差は派手につけすぎだと思った…(笑、でもそんなさわおが好きだ!
 ビヨンドザムーンはやはりあまり好きではない。
 ライフサイズライフいいなあ、これカラオケで歌いたいなあ。
 プライマービートで終わりかと思った(笑。
 この世の果てまではやるとは思わなかった。
 ノーサレンダーはやはりグレイ。

 アンコール、雨上がりに見た幻はベタ…やっぱりいい曲だ。
 ハイブリやるとは思わなかったなー。
 ダブルアンコではまた、もうちょっとだけ遊んでやるよ、だっけ、みたいなこと言ってた。リトバスもやると思わなかったなー。

  MCは、さわおの高橋の演技を観た話しは、ああほんとにスポーツ観ない人なんだな…と思った。前にDVDの雑談で、QBKを知らなかった時にも思ったんだけど、さわおはきっと興味のない分野はほんとどうでもよい人なんじゃないかなあという気がする。PEEちゃんのスケルトン選手に会った話、シンちゃんのミッキーのマネと内緒の話も面白かった。

 ごく一部をのぞいて、アルバムオーパーツの曲がやっぱりいいなあと思った。
 あと、特に前半のセトリ的に、バックシートドッグが聞きたかったなあ。単に好きってのもあるんだけどね。
 最近の定番があんまし入らなかったなあという気もする。レジスター、プロポーズとか、レディバとか、ていうか最近の曲やってないよなあ。ウェイクアップの曲一曲もやってないし、マイフット、パイドからも一曲ずつ?
 あと、今回もアンセムぽいのはやんないだろうと思ってたら、ハイブリリトバス…!盛り上がるけど、好きだけど、なんか違う…!と、ついつい思ってしまった。別にあたしがぐだぐだ考えていたような裏はなかったんだなあ。というか、ポイズンロックンロールやらなかった…さびしい…。
 最近いつもそうみたいなんだけれど、たいていツアー前半は実験的なセトリをやって、後半では無難な感じにまとめてきてる感じなので、やっぱ今後もツアーはニ公演見ないとなあ、と思ったのでした。実験的なセトリは不完全燃焼なことも多いけど、やっぱ後から考えると面白いし、その不完全燃焼を払拭するためにも後半のセトリも見たいし。

 でも今回、東京ラストも見たかったし、チケも手に入れられそうではあったんで、でも疲れてるしどうしようかなあと思ってたんだけど、なんかDVDになるそうなので、じゃあ行かなくてもいいかな!と思うことにしました(笑

2010年02月19日

OOPARTS TOUR@Zepp tokyo その1

 高橋くん…おめでとう!スゴイね!スゴイよ!!
 あと、ジョニーはかわいいよ!ちょっとおかしいくらい!

 ということで、オーパーツツアーニ公演目いちきましたv

01.ダンスウィズゴッド
02.ビスケットハンマー
03.ノンフィクション
04.ユアオーダー
05.フォクシーズ
06.レモンドロップス
07.メロディー
08.キムディール
09.ロデオスターメイト
10.アイシンクアイキャン
11.ブルースドライブモンスター
12.ウィニングカムバック!
13.ライクアラブソング
14.ジョニーストロボ
15.ビヨンドザムーン
16.ライフサイズライフ
17.プライマービート
18.この世の果てまで
19.ノーサレンダー

EN
01.雨上がりに見た幻
02.ハイブリッドレインボウ

EN2
01.リトルバスターズ

 くわしくはあとで!

2009年12月03日

OOPARTS TOUR@Shibuya O-EAST

 久しぶりじゃないか!
 よく考えたら九月以来だからあんまし久しぶりじゃないや!

01.ダンスウィズゴッド
02.ビスケットハンマー
03.ウォーキンオンザスパイラル
04.ユアオーダー
05.フォクシーズ
06.レモンドロップス
07.メロディ
08.キムディール
09.グッドモーニンググッドニュース
10.ニューアニマル
11.カリールディ
12.ラッシュ
13.ライクアラブソング
14.ジョニーストロボ
15.ビヨンドザムーン
16.ライフサイズライフ
17.プライマービート
18.この世の果てまで
19.ノーサレンダー

EN
01.雨上がりに見た幻
02.ラストダイナソー

EN2
01.ポイズンロックンロール

 オーパーツツアー、きっちりダンスウィズゴッドからでよかった!カコイイ曲だよね!
 ビスハン、結構びっくりしたけどでもしっくり。
 ウォキノンはいつ聴いてもカコイイ。
 ユアオーダーからの流れは燃えたなあ~どれも好きだ。レモンドロップスとかちょう期待通り!
 キムディールはライブの定番で。
 グッドモーニンググッドニュースはいいよね!アルバムでも位置もよくってすごい好きなんだけど、ライブで聴いてもすごいカッコいい。
 ニューアニマルは、曲は大好き。歌詞がちょっといまいちなんだ…でも曲はすごいカコイイ!あのイントロはすごい。
 カリールディは久々だなあ。奇特な(笑。
 ラッシュも久々かなあ。
 ライクアラブソングもわりと定番だよね。実はアルバムではあまり好きな曲ではなかったんだけど、ライブで聴いてるとすごく心地いいと思える。
 ジョニーストロボ!大好きだ!なんてかっこかわゆい曲だ…ピロウズがこういう曲を作っていなければ、あたしはここまではハマらなかっただろうなあ。
 ビヨンドザムーンは、やはり歌詞がどうも…安直にドラマチックというか、あんまし好きではなくて、ライブで聴いてもやっぱりニガテだった。
 ライフサイズライフ!きっちりカコイイ。
 そして、やっぱりライフサイズライフの後には、プライマービートを期待してしまった(笑
 果て、ノーサレンダーという締めはなんかビックリした。どっちも最近定番ではあるけれど、締めとは…いろいろ思うところもあるが後述。
 雨上がりがアンコール曲というのも、同じ目的からなんだろうな。
 あっラストはダイナソーか、…いやその未来?…いややっぱダイナソー??とすごく混乱した…。
 ポイズンで締めというのは、結構予想通りだったし燃えた!やっぱりいい曲だなあ。

 …というわけで、ハイブリも、リトバスも、ストカメも、ファニバニも、やらなかった。やらないだろうなあとも思った。
 そうするとアンコールでやる曲ないから、雨上がりはアンコールだろうなあ、とも思っていた。
 新しい定番曲、新しいアンセムを模索しているんだろうなあと思う。過渡期かなあ。しばらくは、ちょっと変則というか変拍子ぽい印象のライブになるかもなあと思うのだ。

 雨上がりは力も人気もたぶんあるけれど、雨上がりやスケアクロウ(スケアクロウやらなかったなあ)はスローテンポでハイブリリトバスみたいな感じではないし。ストカメもスローテンポだけれど、ライブバージョンは激しいし、雨上がりライブバージョンとかはちょっとないだろうなあという感じだし。
 ポイズンは、あたしは大好きだけれど、ちょっと短いし、ハイブリというよりはランハイとかに近いかなあ。
 ノーサレンダーはいいけれど、ライブの締めにはちょっと違うかなあという気がする。
 まあ、これからが楽しみなわけですが。

 そんなわけで、今回もマリィさんとご一緒しましたv
 やっぱりO-EASTはタテに狭くて、ステージ近くっていい。武道館の後だったので、殊更にさわおが近くってワクワクした。バスターズもほとんどかぶってたみたいで、さわおがそりゃそうだよな、かぶってなきゃあんなに集まらないもんな、とかゆってたけど、大きなとこでやった後で、内輪で反省会、みたいなノリに感じたなあ(笑

 さわおの七分袖ライフサイズライフは特注だったのかー、と。
 考え考えしゃべってるさわおがすごくいっぱいいっぱいで、その場の思いつきで、真摯で、とても好ましかった。校長先生の話が長くて失神者が出たが(笑
 しかし今回は何しろ、君たちみたいなみすぼらしい犬がしっぽふってなついてくるのが大好きだ、が名言だった(笑
 野良犬でもいいのかな、かぎまわってる野良犬はいなくならないけど、野良犬と旅に出て「言葉とか通じないなら噛み付いて、吠えまくって、戯れ合って」いこうと思えるようになったのかな。通じないままでもいっしょに旅をすんのかな。そして、イヌゴヤチャンネルの負け犬も入れてくれるのかな(笑。さわおに犬とか言われると、深読みしてしまうよ。それはさておき、みすぼらしい犬はいいね。たぶんみんなそう思ってる…さわおだけじゃなくってバスターズもドMなんじゃないかな、と(笑、そりゃそうだよな。

2009年11月03日

オーーパーーツ。

 オーパーツは、わるくないけど、すごくよくもない。(当社比で)キラーチューンもないし、(当社比で)捨て曲もあんましない。正直そんな感じ。
 けど、そんな印象をもっていてなお、オーパーツばっか聴いてほかのアルバム聴けなくなっちゃってるという状態が、すごくあたしにとってピロウズらしい状況なのです。グッドリのときも、ぶつぶつ文句いいながら、他のアルバム聴けなくなってずっと聴いてたし(笑。もうほんと中毒だなあと思うのです。ポイズンロックンロールなのです。

 こんどは歌詞のこと中心で。
 ダンスウィズゴッドはこんな曲で日本語詩というのがなんかよいのです。
 ユアオーダーはいいね!「ファッツドミノ」とか、Aメロでのカタカナの入れ方がさわおらしい。サビのアーアーアーはなんかちょっと笑える。ていうかサビの歌詞はちょっとベタすぎるかなあという気もする。
 メロディーは、ベートーベンって、なんかちょうこのごにおよんでというか、ちょっとエーなのですが、でも素直でいい曲だと思う。

 やっぱジョニーストロボが一番すきです。なんでかな。歌詞はさわおにしてはリリカルすぎて、詩的すぎて、かわゆすぎて、あれ、という感じ。「傷になって治らないままの、愛の深さなんてわからない」なんて、ほんとにさわおか(笑。わからない、というとこでかろうじて踏みとどまってる感じ。そんなんばっかりで、「苦手だった、優しく振る舞うなんて。嘘をついた後の気分、逃げ出したい」ってまさにそうで、優しすぎてこっちもどきどきなのです。

 パフィーリアじゃなくて、雨上がりに見た幻は、恥ずかしながら時々泣けてしまってダメだ(笑。サビの雨上がりに、見た幻、というとこがすごくいい。しかし冒頭の「ジョークは笑うのが礼儀さ」という歌詞は正直かなりハテナだ…唐突だ。

2009年10月18日

オーパーツ。

 ダンスウィズゴッドはふつうにいいよね。一曲目には違和感あったけど、一曲目にしか入れられない曲かも知れない。パイドパイパー、ドードー、マイフット系の一曲目だよね。…ってことは、最近そういうの増えてるということなのか。しかしこれまでの三作はタイトルチューン的な曲だったけど、今回はどうなんだろう?歌詞カードまだ見てないからよくわからない。
 ユアオーダー、メロディはほんと最近のピロウズっぽい歌詞で、まあ普通に好きだ。
 レモンドロップス。いやー、タイトルだけみたときには、まさかこれがくるとは思わなかった…。歌詞カードみてないけど、サビはニルヴァーナパロだと思うのだけれど、たぶんHello, Hello, How Rock!かな、が、サイコー。気持ちいいね!
 フォクシーズはやっぱりAメロはスメルズライクぽい?サビもなんか元ネタありそう。サビ、ミスチルインディーズ時代のスケットメンだっけ?にちょっとだけ似てるような気もするので共通の元ネタがあったりして。
 ビヨンドザムーンはどうしても苦手だなあ…。君と僕とお月様ぽいけど、お月様のほうがすき…。でも、というのもあれだけど、これはライブでやるだろうな。
 ジョニーストロボ、なんだか一番すきかもしれない。すごくいい!星がきらきらしてる感じでなんだかかわいい…三分ないぞ!?(笑
 雨上がりの幻は、いいんだけどなんというか、ピロウズじゃなくてもよくない?という気もすこしする。あたしの中ではストカメ、スケアクロウとかと同じくくりだ。つまりすごくいい曲なんだけど、あまりにメジャーというか、さわお以外の人でも書きそうというか。…なんかもう、地味なピロウズしか受け付けないというのはダメなバスターズだなあ、という気もするが(笑
 ライフサイズライフはふつうにいい。ちょっとサビが古くさいけど。
 プライマービートはタイトルそのままな感じ。

 十曲で四十分はかなり短いとは思ったけれど、二分台の曲が三曲もあるのね。ライブどうすんだろう(笑。一時間半くらいで終わりそうだ(笑。

2009年10月13日

『OOPARTS』

B002JM5NH2OOPARTS【初回生産限定盤】
SAWAO YAMANAKA the pillows
avex trax 2009-10-14

by G-Tools

 アーゥイエー買ってきたぜ。
 タイトル、オーパーツはなんか時代遅れの遺物っぽいニュアンスでつけたらしいのだけれど、オーパーツって、あたしとしてはむしろ時代を超先取りした人工物ってイメージが強かったので、さわお強気だなーなんて思ってたんだけどなあ(笑。
 それ以外はなるべく情報入れず、試聴もせず我慢してきたので、とりあえず一周。一周40分だって。

#1「ダンスウィズゴッド」
 ヘンなイントロキター。でもなんかあんまピロウズっぽくない気がする。ちょっと長い。一曲めにしてはインパクトに欠けるような気もする。
#2「ユアオーダー」
 なんかまたあんまピロウズっぽくないなーけど拍ぐるぐるの曲は好き!
 あれだ、ピロウズっぽくないけどジャケ写っぽい。テキサスっぽい!
#3「メロディー」
 ライブで聴いてた曲だ!ピロウズらしいというかさわおっぽい歌詞の曲だよね…あ、犬と仲直りの曲か(笑、ライブで聴いたの結構前かも。パイドパイパー。
#4「レモンドロップス」
 オーバーアンプみたいなイントロ。心地よし。ん?サビの歌詞はもしかしてニルヴァーナ?(笑
#5「フォクシーズ」
 また変ないい曲!でもなんかあれだ、今回全体になんだろう、ニルヴァーナ?じゃないなあ、でも洋楽っぽい曲が多い気がする。さわおは何か新しいバンドを好きになったのだろうか。
#6「ビヨンドザムーン」
 インスト?…これライブでやるの淋しくないか、と思ったら違った。あーなんかまたあたしのあんまり得意でないピロウズらしい曲なのかな、そんな気が…。ちょっと古きよきJポップみたいな。
#7「ジョニーストロボ」
 なんかまた斬新なサビキター。
#8「雨上がりに見た幻」
 既になじんでいるイントロ(笑。しかしこうしてCDで聴くと、サビでのさわおの若者っぷりがハンパないな。アラフォーなのに!
#9「ライフサイズライフ」
 あっこれはあたしの好きそうな曲!英詩多いね!
#10「プライマービート」
 このタイトルでこのビート…ベタな!(笑。…あっとゆうまだったな!

 なんかほんとあっとゆーまで、あんまし印象が決まらないというかまだぜんぜんよくわかんない感じ。しばらく聴き込みますv

2009年09月20日

the pillows 20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06 “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”その3

 三度ピロウズ20周年おめでとうでした。

 というわけで、いいライブだったし行ってよかったと思いましたが、セトリについては思うこともありました。
 前回のエントリで書いたように、たぶん今回はライブ定番曲を多くやっていて、たぶんそれはいつものライブの延長の武道館ライブ、という演出だったのかなあという気もするのだが、物足りない気持ちはやっぱりあった。
 主力級の曲ということでいえば、バビロン、グッドリあたりは入れてもよかったんではと思う。あとランハイがなかったというか、アルバムランハイの曲を一曲もやっていない。ビバークからだってファニバニだけで、ライブでよくやるのにキムディールもアドバイスもやってない。
 何よりレジスター、ノンフィクションあたりなんて、ここ最近(といっても二年前くらいだけど)のライブの定番だと思うし、15周年のときには生まれてなかった曲だし、やってほしかった。や、あたしが好きだからというのもあるけど。
 英詩曲はカルヴェロだけだったし、インストもやってほしかった。
 あと、今回ついにサンキューをライブできく、という野望は果たしたのだけれど、…実はノーサブも聴きたいんだよなあ(笑。どんどんワガママになるけれど。ていうか、スマイルとかも一度でいいから聴いてみたい。でもなんか、どっちも普段はやらないだろうし、こういうお祝いライブではもっとやらないだろうなという感じの曲なので、果たして今後聴ける機会があるのかどうか…。

 というわけで、一曲目のサンキューと、アンコール一曲目のプリーズミスターロストマン、なのです。
 サンキューは数あるピロウズの名曲たちのなかでもいろんな意味でスゴイ曲だと思ってるので(異論はあるとは思うけど)、この曲から始まったのはあたし的にはすごくしっくりきた。
 そしてロストマンは、三期の始まりのアルバムかつあたしがはじめて買ったピロウズのアルバムのタイトルチューンなので、これまた特別な曲なのですが、前にも書いたようにこの曲は十五周年ライブの一曲目でもあったのです。十五周年ライブはあたしがはじめて参加したライブでもあるので、なんかいろいろ契機になってくれる曲という印象です。だから特別な曲だけど今回の一曲目にやると今後もロストマンからはじめなければならなくなるし、でもやっぱり特別な曲なので、だからアンコールの一曲目ですごくしっくりきたのです。
 そんなあれこれを考えてると、次には何がピロウズの/バスターズの/あたしの、特別な曲になるのかと、楽しみですね。

 そういえば、ニューアルバムのタイトルはオーパーツだそうですが、冷静に考えてみると、ある時代の技術では作成不可能なはずの作品…って、これまたさわお的にすごい大見得きったタイトルなのか…!(笑。そんなこんなで、やっぱり楽しみにしていますv

2009年09月18日

the pillows 20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06 “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”その2

 ということでロストマンゴートゥ武道館です。
 20周年です。
 …ピロウズ、本当におめでとう~!!!!!続けてくれてありがとう~!!!!!

 九段下でマリィさんと待ち合わせたのですが、勿論平日なのでお互いに仕事帰りで、時間も開演小一時間前。会場に行ってみたら物販がものすごい列になっていて、いちおう並んでは見たのですが開演に間に合いそうになく、諦めました(涙。
 武道館は入るのも初めてだったのでどきどきわくわくしてたのですが、頭上の日の丸にビックリしました(笑。あと、今までのピロウズライブにはない(笑)広さで、おお~って感じでした。
 例によってチケットはあんまし気合いが入ってない感じでスタンド席だったので、観覧席の傾斜がきつくてちょっと怖かった。しかもかなり後ろの方だったので、ちょっと淋しいなあという感じ…でもライブが始まってみれば、スタンディングゾーンからスタンド席最後列まで、端から端まできっちりみんなあっついバスターズで、ぜんぜん淋しくなかったですvむしろ燃え燃えの会場とステージがよく見えてよかったかも、という。

 冒頭、剣がかさなっていくCG映像に、おお~金の力再びか!と感慨にふけりつつ、一曲めが!ついに!サンキュー!!…改めて、いい曲だよな~!!!
 マイフット!!主力級を二曲続けてなんて、やっぱアニバーサリーライブはひと味ちがうなあ、とか思ったんですが、さわおの意図はそうではなかったみたいというのは後述。
 ノーサレンダーはなんかロックバンドっぽいので(笑、や、いいんですけど、嫌いではないんですけど、なんかこう。ドキドキする。どんなに悲しくても生き延びて、また会おう!のとことかライブバージョンだったけど、カッコイイんだけど、なんだかロックバンドみたいでこう、ドキドキ。でもやっぱりライブらしくていい。

 アナモニ、いい曲だなあ~なんで売れないんだろうね!
 ドードー、やるとはあんまし思ってなかったし、ここに入るとはもっと思わなかった。けど歌詞的にアナモニの後であってるかもね。まだ足りないって目覚めたいー。
 プロポーズはやっぱり大好きだ!君にプロポーズを、は遠目であんまし見えなかったので、DVDで見たいな。
 スケアクロウはピロウズらしくていいよね。
 …あれ、このイントロなんだっけ…絶対知ってるはずなのに…とか思ってたらニューアニマルだった。ごめん。

 90'Sマイライフは聴いたことあるようなないような…。
 ぼくはかけらは古い曲つながりか。ライブっぽいしいいと思う。
 ワンライフはいいのだが、青い花の映像が安っぽくて少し泣いた。
 1989はダメなことに初めて聴いた…。日付のカウントダウンと、ちょっと古いアニメみたいな映像に気を取られてしまった。
 サリバンになりたい…古い曲はいいんだけど、なぜこれだったのだろう。

 さわおがバスターズへのラブソングを、とかいうのでボートハウスかパトリシアか、とか思ったらレディバ…!!えぇ~!!この曲もそうだったの!!という。広い意味なんかな。でもそういえば、前もこの曲をラブソングとして紹介していたんだった。
 ファニバニも燃える~サビの合唱とかなんか最近やっと時々やるようになりましたよね、という感じなのだけれど(笑、この大きなハコで大合唱とか、なんだかんだでやっぱ燃える!
 そんでアイノーユーをやったあたりでやっと気づいたのだが、このライブはキャノン&アンセムではなくて、ライブ定番曲がメインのライブなんだな、と思った。それにたいする感想はまた後述。

 ストカメは、それはやるよなあ、そしてやっぱ燃えるよなあ…!ライブバージョンはやっぱスゴイ。しかしなんか世界平和祈念みたいな映像があってなかったのでちょっとどうかと。
 サードアイはちょっとびっくりしたのだが、やっぱこれもライブ曲なのだろう。果てもね。そしてそんなわけで、その未来もそろそろライブ定番だよね。
 新曲は、まずいこと(?)に初聴きというか買ってなかったので、ああ~!という感じでした。バスターズ失格かなあ、と。映像で飛行船が出てきたから次はあれか、という。
 で、やっぱりのハイブリはやっぱり締めだったし、もう完璧。

 アンコールのイントロが未収録だったので、まさかここで新曲、と一瞬思ったけれど、どう考えても聞き覚えのあるイントロだったので何だっけ何だっけ…と思ってたら、ああ!ロストマンだった!ロストマンのライブバージョンで、アンコールにロストマンなんて…燃える!15周年のときはこれが一曲目だったのだ。
 そして、スワンキーは意外だったし、しかもアンコールでというのはとっても意外だったけど、これもけっこうライブの定番なのと、アルバムロストマンの曲なのとでなんかそうかと納得。

 ダブルアンコは何かな~と思ってたらカルヴェロだった!(笑、そう来るのか~、と。みんなかわゆいし、この曲のときはさわおpeeちゃん淳さんの三人がおんなじかっこをするので、淳さんがメンバーかのようだ(笑。
 ライドンはほんとうにかわゆい~。しかしなんで映像が眼鏡だったのか、PVがゴーグルだからなのか…。
 リトバスはああやっぱ最後にこれもってきたんだ、そうだよなあ、と。(ピロウズにしては)広い会場が、バスターズのこぶしでうめつくされて、ほんと燃えた!!!
 でもこれで終わりでなくって、なんと更にポイズンが…!!わあ…!!燃えた!!!三度目のアンコールに、さわおには調子に乗りやがって、とか言われたけど!!!(笑。前のライブではこの曲好きだけど盛り上がるけど短いよなあ、とか思っていたんだけれど、なんか後奏長くってよかった。

 さいごのさわおの「今度はもっと小さいとこで遊ぼうぜ」って言葉はすごいよかった。ピロウズは20年ですごいかわったけれど、ぜんぜんかわってなくって、これからもかわらないんだろうな、と思わせてくれて、いい挨拶だと思った。

 今年はすんごい忙しかったのもあって、ベストアルバムとかリマスター盤とかぜんぜん追えてなくって、新曲すら聴けてなかったんだけれど、やっぱピロウズ大好きだ!とあらためて思いました。ニューアルバムも楽しみだなー。
 そして、まだ続きます(笑。

 1 |  2 |  3 | 4|  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 | All pages


もくじ

LOSTMAN GO TO CITY@豊洲PIT
moondust tour@Zepp Tokyo
ハッピー・バースデー。
LOSTMAN GO TO CITY@Zepp Tokyo その2
LOSTMAN GO TO CITY@Zepp Tokyo その1
『ハッピー・バースデー』
TRIAL Tour@Zepp Tokyo その2
TRIAL Tour@Zepp Tokyo その1
TRIAL Tour@SHIBUYA O-east
TRIAL Tour@SHIBUYA CLUB QUATTRO その2
TRIAL Tour@SHIBUYA CLUB QUATTRO その1
トライアルに、トライ中。
『トライアル』
Energiia Tour@Zepp Tokyo その2
Energiia Tour@Zepp Tokyo その1
『エネルギヤ』
氣志團Presents“極東ロックンロール・ハイスクール~枕連~(マクラーレン)”@SHIBUYA O-East その2
氣志團Presents“極東ロックンロール・ハイスクール~枕連~(マクラーレン)”@SHIBUYA O-East その1
何が咲くのか、誰も知らないんだ。
『Comic Sonic』
リバティー。
HORN AGAIN TOUR@TOKYO DOME CITY HALL
HORN AGAIN TOUR@Zepp Tokyo
ジョークは笑うのが礼儀。
HORN AGAIN TOUR@SHIBUYA-AX その2
HORN AGAIN TOUR@SHIBUYA-AX その1
ホーンアゲイン、アゲイン。
ホーン、アゲイン。
『HORN AGAIN』
欝曲セットリスト。
Movement Tour@Zepp Tokyo その2
Movement Tour@Zepp Tokyo その1
OOPARTS TOUR@Zepp tokyo その2
OOPARTS TOUR@Zepp tokyo その1
OOPARTS TOUR@Shibuya O-EAST
オーーパーーツ。
オーパーツ。
『OOPARTS』
the pillows 20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06 “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”その3
the pillows 20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06 “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”その2
the pillows 20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06 “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”
PIED PIPER TOUR@Zepp Tokyo
PIED PIPER TOUR@SHIBUYA AX その2
PIED PIPER TOUR@SHIBUYA AX その1
…あれ?
僕の変な歌知ってるだろ?
『PIED PIPER』
『New Animal』
インストアライブ@タワーレコード。
『Tokyo Bambi』
かーわいい顔して。
LOSTMAN GO TO YESTERDAY TOUR@Zepp Tokyo その2
LOSTMAN GO TO YESTERDAY TOUR@Zepp Tokyo その1
『LOSTMAN GO TO YESTERDAY』
Wake up! Tour@Zepp Tokyo その2
Wake up! Tour@Zepp Tokyo その1
『Lady Bird Girl』
Wake up! Tour@渋谷O-EAST その2
Wake up! Tour@渋谷O-EAST その1
「変えられるのは、未来だけなんだ」
『Wake up!Wake up!Wake up!』
アゥイエ!
…アゥイエー(ダウナー気味に。
ウェイクアップ!
「君が心を閉ざしたのはどこの誰のせい」
『スケアクロウ』
『LOSTMAN GO TO AMERICA』
LOSTMAN GO TO CITY@SHIBUYA AX その2
LOSTMAN GO TO CITY@SHIBUYA AX その1
ロストマンゴートゥシティ、
諸君、私はピロウズが好きだ。
Mr.Children&the pillows new big bang tour ~This is Hybrid Innocent~@Zepp Tokyo その2
Mr.Children&the pillows new big bang tour ~This is Hybrid Innocent~@Zepp Tokyo その1
MY FOOT TOUR FINAL@Zepp Tokyo その2
MY FOOT TOUR FINAL@Zepp Tokyo
挑戦者のように走れMyFoot
The third eye Tour@SHIBUYA AX
三番めの目が、場所を知ってる。
『The third eye』
『DELICIOUS BUMP TOUR IN USA』
好き好き大好き。
『ノンフィクション』
「夜はいつだって残酷なフレンド」
梅雨明けにて。
『KOOL SPICE』
『Living Field』
つのを出して、しっぽを振ってよ。
「オール・ピロウズ」
やっぱり『GOOD DREAMS』
『GOOD DREAMS』
とりあえず『GOOD DREAMS』
「Back seat dog」
『その未来は今』
THANK YOU VERY MUCH, I LIKE YOU BUSTERS!@SHIBUYA AX
『SYNCHRONIZED ROCKERS』
THANK YOU VERY MUCH, I LIKE YOU the pillows!
ミスチルの『ストレンジ・カメレオン』
with Ajax Amazon
with Ajax Amazon