1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 | 10| All pages

2004年11月02日

とりあえず『GOOD DREAMS』

 マイッタネ。
 ザビエルだよ。
 何がって? #1のタイトルがさ。
 知ってたけどさ。
 まぁそれはさておき(ちょっと忘れておこう。15周年といっても気負わないアルバムづくりですねアゥイエ!蝶いつも通りです。

 #1「Xavier」の奇妙な音作りはいつもの一曲目という感じ。ちょっとクラッシュテストダミーズすら思いだす。けどポップ。
 #5「オレンジフィルムガーデン」結構好き。サビが気が利いているかんじ。「うまく話せない」の音のあたり、いいじゃないか。
 #9「Bad Dreams」冒頭が好き。
 #11「Rosy Head」ピロウズらしくて好き。2分48秒。

 とても眠いので、初発の感想はこれくらいです。またゆっくり慣らしていきます。

2004年10月09日

「Back seat dog」

 台風だ台風だ。
 世の中には知らないほうがいいこともあるわけで、わたしは「Back seat dog」の「催眠術の仕業みたいに/唇は動く/キミニアイタイ」の部分を「催眠術の仕業みたいに/唇割る僕/キミニアイタイ」だとずっと思ってた。「唇割る」だったら、「口をわる」のニュアンスが入る上、このダメソング(なんたって「犬の様に吠えるだけ」だからね)に似つかわしくないちょっといんびな雰囲気も香り付けされて、すごくステキだなぁなんて思っていたので、違うと知って非常にガッカリしたのであった。

2004年10月06日

『その未来は今』

 十五年目にしてこんな大仰なタイトルをつけてやったぜ!(大意)とさわおが言っていた『その未来は今』が昨日発売になって、正直な話わたしはすっかり忘れていたので今日急いで買ってきました(笑。

 #1「その未来は今」、ライブで聴いたあと頭の中で「LASTDINORAUR」そっくりに変換されてたんですが、結構違ってました(当たりまえだ)。けどイントロが似てますねやはり。しかしトモフスキーによるカバーイラストがおっきい恐竜の絵(↑)なので、あながち間違いでもないかもー?
 #2「Beehive」、Aメロで中島みゆきッ!?と思ってしまいました。…うーん、これまでになかった感じかも?ちょっとまだなんともいえない違和感があるような。
 #3「Heavy Sun(With BabySon)」、これまたちょっとびっくり。でもターミナルヘヴンズロックからのさらに転回と考えればそんなに違和感は感じないかも。

 まぁハッキリいって3曲とも多かれ少なかれ違和感があるんですが、この初聴で違和感ありまくりなのはいつものことなんだったそういえば。最近ピロウズスキスキモードがあまりに力強かったので、自分はピロウズであればすべて受け入れるようなファンだった気がしてましたが、ちょっと冷静に戻りました。もちろんそれは熱が冷めたってことではなくて、このシングルも次のアルバムもいつものようにゆっくり馴染ませて大好きになっていくと思うので。

2004年09月16日

THANK YOU VERY MUCH, I LIKE YOU BUSTERS!@SHIBUYA AX

 なんというか、もう、ごめんなさい…。
 整理番号がまぁまぁ早めだったこともあって、割と前、つか正直に書くとモッシュゾーン周辺に年齢もわきまえず突っ込んでいったのですが、一曲めのバラード「系」と言えるような部類であるはずのPlease Mr.lostmanでの超盛り上がり、プラス二曲めがいきなりリトルバスターズで、かなり本気で生命の危機を感じました。まぁその後はフツウのライブだったけど…でもやっぱ位置的にキツかったし、体力的につらかった…年を考えるべきでした。でもすごく楽しかった!
 ほとんどMCがないに等しくて、時間は異常に長いというほどでもなかったものの(まぁ長めだったけどね)、すごく密度が濃かった。30曲以上かな?MCって正直あんまり好きではないので、いや面白いからいいんだけどね、でもやっぱり曲をいっぱいやってくれてうれしかったです。あと、15周年ということで、メインどころばかりの選曲だったので、今までライブ未参加だったわたしはほんとに無理しても行ってよかったなぁと思えました。もうかなりへろへろですけどね!帰り道まっすぐ歩けなかったけどね!
 んで、あとは、メモ。

・確かめにいこうとパトリシアでは恥ずかしい話ですがちょっとホロリときてしまった。確かめにいこうはもっと若かったころの記憶込みで聴いちゃいまして。パトリシアってすごくやさしいラブソングだと思う、大好き。歌詞ではなくて、メロディがね。最後の「つまづいてもまた大笑い」のあたりのメロディがすごくいい。
・巴里の女マリーもよかった。つか、ピロウズできいたの初めてだ(笑。
・HAPPY BIVOUACとか、ベース!ってかんじの曲もすごくいいなと思った。分かりやすいからか、ベースってライブの醍醐味のひとつだとおもってしまっているので。この世の果てまでもアレンジなのかな?すごいごっついベースだった。
・新曲のその未来は今はなー、イントロとAメロはいいんだけど、サビが微妙だったような…。印象としては、ペナルティーライフから少し時間が戻ったような曲だった。
・ラストがライドオンシューティングスター、ターミナルヘヴンズロック、ランナーズハイで、好きな曲ばかりだし、湿らないダメ押しでよかった。

 そんなわけで、これから仕事しまっす(自分、かわいそうだ…

続きを読む "THANK YOU VERY MUCH, I LIKE YOU BUSTERS!@SHIBUYA AX" »

2004年09月15日

『SYNCHRONIZED ROCKERS』

 レコード店でこんなに大きく扱われたのはわたしが知ってる限りでは初めてのような…
 うーん、どうも貧乏性というかなんというか、カバーって原曲を崩せば崩すほど好きなので、やはりミスチルの「ストレンジカメレオン」とJIROの「SAD SAD KIDDIE」サロンミュージックの「Our love and peace」あたりがおおっと思った。ヌードルズもイントロで一瞬ギョッとしたけど(笑、あれはなかなかよかったのでは。Theピーズの「巴里の女性マリー」は曲自体はじめて聴いたのだけれど、なかなかいい。佐藤竹善の「カーニバル」がなぁ。もっとドギャーンというかんじでくるかと思っていた。まぁわたしの竹善イメージはウェルカムトゥジアナザワールドくらいで止まってるから、印象違うのは当然かも。

2004年09月13日

THANK YOU VERY MUCH, I LIKE YOU the pillows!

 やっぱ行くことにしました、16日のthank you very much,I like you busters!@SHIBUYA AXに。ピロウズ友達がいないし、勤務日だしと思ってあきらめてたのですが、やっぱり行きたいじゃないですか。15周年ライブですよ。もう、一人ライブ参戦&打ち合わせ日時変更お願いしますってことで敢行します。あーこんなことなら早くチケ買っとけばよかったよ、かなり高くつきました(笑。でも行かずに後悔するよりは、お金とかそういうものに後悔したほうがずっといいと思う(こんな思考回路だからいつも散財するのだな。  で、実は初生ピロウズなんですよ。  …だ、だめだ、もう想像しただけで興奮してしょうがないです(笑。興奮のあまりおなかがよじれそうです。正直いろいろ手につきません、このクソ忙しい時期に。昨日なんて朝方まで眠れず、仕事がほんとしんどかったです。それくらいに蝶楽しみで仕方ありません!!!!!  なんだか文章がすっごいはっちゃけてしまってますが、もうこのまま残しときます(笑。

2004年09月01日

ミスチルの『ストレンジ・カメレオン』

 少し前の話になるのですが、ミスチルの「ストレンジ・カメレオン」はかなり総毛立ちました。というか、ヤッベ。スゴイ。どうしようか。ほんとにミスチルが「ストレンジ・カメレオン」やってるよ、これ。
 原曲がギターサウンド中心で、わりあい桜井の声に合いそうな歌だったから、そのまんましか想像できてなかったし、まさかここまでミスチルの色になると思ってなかった。ジョンレノンの「MOTHER」やった時並みに(あれはアレンジ小林武士だろうけど)いじってると思う。2ビートのゆるやかなピロウズの原曲が、ミスチルシングル曲っぽい4ビートになってて、全然印象がちがうんだけど、ピロウズらしい孤独さがしっかり残ってる気がする。いわば、ミスチル「I'll be」と「I'LL BE」の違いのようなものか(笑。ここまでミスチルっぽくやってくれてるのは脱帽ものだし、なんだかうれしい。しかも、ミスチルがシングルカットしたら、ふつーに売れるような「曲」だよこれ(もちろんこの「曲」はさわおの作詞作曲込みってことを強調してるんだけど。はやく全部聴きたいな。大サビの「勘違いしないでね、別に悲しくはないのさ」のところをどれだけいじっているのか楽しみ。
 そんなこんなで、、公式サイトに掲載された桜井のコメントが意味不明瞭だけど決しておざなりではないものだと感じて(そして他の方々のコメントもそのようなものだった、思わずうれしくなってしまった馬鹿ないちバスターズとして、15日を待つのです。

 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 | 10| All pages


もくじ

LOSTMAN GO TO CITY@豊洲PIT
moondust tour@Zepp Tokyo
ハッピー・バースデー。
LOSTMAN GO TO CITY@Zepp Tokyo その2
LOSTMAN GO TO CITY@Zepp Tokyo その1
『ハッピー・バースデー』
TRIAL Tour@Zepp Tokyo その2
TRIAL Tour@Zepp Tokyo その1
TRIAL Tour@SHIBUYA O-east
TRIAL Tour@SHIBUYA CLUB QUATTRO その2
TRIAL Tour@SHIBUYA CLUB QUATTRO その1
トライアルに、トライ中。
『トライアル』
Energiia Tour@Zepp Tokyo その2
Energiia Tour@Zepp Tokyo その1
『エネルギヤ』
氣志團Presents“極東ロックンロール・ハイスクール~枕連~(マクラーレン)”@SHIBUYA O-East その2
氣志團Presents“極東ロックンロール・ハイスクール~枕連~(マクラーレン)”@SHIBUYA O-East その1
何が咲くのか、誰も知らないんだ。
『Comic Sonic』
リバティー。
HORN AGAIN TOUR@TOKYO DOME CITY HALL
HORN AGAIN TOUR@Zepp Tokyo
ジョークは笑うのが礼儀。
HORN AGAIN TOUR@SHIBUYA-AX その2
HORN AGAIN TOUR@SHIBUYA-AX その1
ホーンアゲイン、アゲイン。
ホーン、アゲイン。
『HORN AGAIN』
欝曲セットリスト。
Movement Tour@Zepp Tokyo その2
Movement Tour@Zepp Tokyo その1
OOPARTS TOUR@Zepp tokyo その2
OOPARTS TOUR@Zepp tokyo その1
OOPARTS TOUR@Shibuya O-EAST
オーーパーーツ。
オーパーツ。
『OOPARTS』
the pillows 20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06 “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”その3
the pillows 20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06 “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”その2
the pillows 20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06 “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”
PIED PIPER TOUR@Zepp Tokyo
PIED PIPER TOUR@SHIBUYA AX その2
PIED PIPER TOUR@SHIBUYA AX その1
…あれ?
僕の変な歌知ってるだろ?
『PIED PIPER』
『New Animal』
インストアライブ@タワーレコード。
『Tokyo Bambi』
かーわいい顔して。
LOSTMAN GO TO YESTERDAY TOUR@Zepp Tokyo その2
LOSTMAN GO TO YESTERDAY TOUR@Zepp Tokyo その1
『LOSTMAN GO TO YESTERDAY』
Wake up! Tour@Zepp Tokyo その2
Wake up! Tour@Zepp Tokyo その1
『Lady Bird Girl』
Wake up! Tour@渋谷O-EAST その2
Wake up! Tour@渋谷O-EAST その1
「変えられるのは、未来だけなんだ」
『Wake up!Wake up!Wake up!』
アゥイエ!
…アゥイエー(ダウナー気味に。
ウェイクアップ!
「君が心を閉ざしたのはどこの誰のせい」
『スケアクロウ』
『LOSTMAN GO TO AMERICA』
LOSTMAN GO TO CITY@SHIBUYA AX その2
LOSTMAN GO TO CITY@SHIBUYA AX その1
ロストマンゴートゥシティ、
諸君、私はピロウズが好きだ。
Mr.Children&the pillows new big bang tour ~This is Hybrid Innocent~@Zepp Tokyo その2
Mr.Children&the pillows new big bang tour ~This is Hybrid Innocent~@Zepp Tokyo その1
MY FOOT TOUR FINAL@Zepp Tokyo その2
MY FOOT TOUR FINAL@Zepp Tokyo
挑戦者のように走れMyFoot
The third eye Tour@SHIBUYA AX
三番めの目が、場所を知ってる。
『The third eye』
『DELICIOUS BUMP TOUR IN USA』
好き好き大好き。
『ノンフィクション』
「夜はいつだって残酷なフレンド」
梅雨明けにて。
『KOOL SPICE』
『Living Field』
つのを出して、しっぽを振ってよ。
「オール・ピロウズ」
やっぱり『GOOD DREAMS』
『GOOD DREAMS』
とりあえず『GOOD DREAMS』
「Back seat dog」
『その未来は今』
THANK YOU VERY MUCH, I LIKE YOU BUSTERS!@SHIBUYA AX
『SYNCHRONIZED ROCKERS』
THANK YOU VERY MUCH, I LIKE YOU the pillows!
ミスチルの『ストレンジ・カメレオン』
with Ajax Amazon
with Ajax Amazon