« 2012年09月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月02日

映画『これは映画ではない』

 いや…その、なんです、ご無沙汰しました。
 先月は死ぬほど忙しかったです…。

 職場の映画好きの先輩と一緒に見にいちきましたv
 反体制とみなされて映画製作を禁止され軟禁状態の、イランの映画監督パナヒが、軟禁中の自宅で映像を撮って出しな一本。

 面白いというか、いろいろ考えさせられちゃう感じ。
 これは軟禁中にビデオをまわしてつくった、つまりノンフィクションですよ、という身振りがあまりに大きく、かえって作為を感じさせるし、そもそもドキュメンタリであろうと完全なるノンフィクションにはならないであろうし、であれば
 まあ、いろんな人から電話が来たり、イグアナや犬がいい動きをしたり、マンションの管理人代理のお兄ちゃんがあまりに都合よかったりと、あまりにタイミングが良すぎるので、仕込みありか、もしかしたら脚本すらあるかも、と思わされる。
 あと、iPhoneしょっちゅういじってたり、そこで撮ったiPhoneの動画を挿入したり、自分の過去の映画のDVDをかけてその画像を挿入したりと、いっぱいいっぱいな感じででもそれも演出になっちゃってる感じ。
 ようするに、何をしても「ノンフィクション」であり、しかし「ノンフィクション」であることそれ自体がこの映画の映画としての演出ともなっているので、ぐるぐるでウロボロスの蛇みたいな感じ。
 それと、映画がつくれない、という拘泥が描かれるので、監督の映画論みたいな部分もあり、役者と場所という要素が必要、つまりテクストとして監督にも不可知の部分がなきゃだめだ、みたいな信念とかも、面白かった。

 まあそんなわけで、単純に面白かったとは言い切れないし、いろいろ考えてしまうのだけど、今日は想田和弘さんのトークショーもあって、先輩ともいろいろお話できて、楽しかったのですv

2012年10月07日

ほしよりこ『きょうの猫村さん』1

きょうの猫村さん 1
きょうの猫村さん 1
posted with amazlet at 12.10.07
ほし よりこ
マガジンハウス

 以前からちょっと興味はあったんだけど、なんのきっかけがあったわけでもないんだけど、ふとモーレツに読みたくなって読んでみた。

 …思ってたよりも落書き風味だった…。
 あと紙質がよろしくない気がする。それも落書き風味を助長しているような気がする。この紙で、ウェブ連載再録なら、もうちょっと安くして欲しいというのが正直なところだ…(ウェブ連載ってどうしても画質いまいちなどという先入観とかある、かも。

 猫村さん自体は、思ってたよりもおばちゃんキャラだったけど面白かった^^あと意外にしっかりストーリーがあったので、次巻が気になる。

2012年10月08日

いきもの。

 近所の猫カフェは、ガラス張りのショーウインドウがあって、道沿いから子猫ちゃんが見えるようになっているので、通りかかるとついつい覗いてしまう。今日も覗いていたら、横からものすごい勢いでカフェオレ色のスタンダードプードルがやってきて、なんだなんだと思っていたら、ウインドウの真ん前にお座りして、めっちゃしっぽ振りながら猫ちゃん見てた。そんなに好きなのか(笑。

 金魚ですが、実は5匹がお空に帰ってしまいました…(涙。いちばん大きい斑入りの琉金は、一時元気がなくって心配したけど、今はもりもり泳いでます。
 そして今日は縁あって、どじょう、めだか2ひき、あかひれ(コッピー)が家に来ました。縁というか、がおかのお祭りの珍魚すくいなんですけどね…(笑。長生きしてほしいなあ。

 そして、うちのくまちゃんも元気。

2012年10月16日

蛇龍どくろ『ゆめ糖花エンドロール』

 きのうはパリーグのクライマックスシリーズを観に西武ドームにいちきました^^
 西武球場がドームになっていたことすら知らないクロエが…(笑。でも面白かったですv風船飛ばすのとか楽しかったv

 表題作は、付き合い始めたら終わりじゃなくってその後がほんとは大変よね…という設定から作られたお話という感じで、あんまり意外性もなく微妙だった。
 オカマのマキ子ちゃんとネカフェ難民の話は、二人共それぞれ過去とか書かれてない状況とかいろいろありそうで、気になるけどその余韻がいい感じ。とくに子供の頃のことはあれはほんとにあったのかな?とか思える感じなので、気になるなあ。余韻がいいとは言ったけど、過去編とかこれからの話とかもっと読んでみたい。マキ子ちゃんもステロタイプな世話焼きオネエかと思いきや、過去のこととかいろいろありそうだし奥深そうなキャラだし、ネカフェ難民くんもただのぼんやりさんかと思えば結構情に厚そうだし、キャラもどっちも感じがいい。…しかし、これはBLなのか…??(笑
 高校の同級生同士、あっさりした友人にもんもんしてたのが大人になって、というお話は、ちょっと一味足りなかった感じかも。

2012年10月22日

「ジョジョ展」

 きのうはマリィさんと一緒に森美術館のジョジョ展にいちきましたv

 …ここのところほんとうに忙しく、ジョジョリオンもアニメも見られていないクロエですが、久々に震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!でした。
 一部以前はああ昔だな、という感じだし、二部はマッチョ美だし、三部はキタキタァ!という感じで、四部は仙台での展示のせいもあってかすごい充実してたし、五部はほんとにああ自分は五部好きだな~って感じさせてもらったし、六部は色使いが一段と洗練されてて美しかったし、七部はジャイロの色気という感じで、八部はアットタイムで、みんなそれぞれ楽しかった。
 各部の描きおろしイラストもどれもきれいで和風で素敵で、五部のはやぶさの旅は公式が最大手というか…(笑。
 ギミックも、二部の波紋が出る床とか、露伴と荒木飛呂彦のそれぞれのデスクとか、iPadでスタンドとかスライドショーが見えるのとか、スタンド合成写真とか、いろいろ工夫があって面白かった。

 そんなわけで楽しかったし、もう一度くらい行きたかったけどチケットがとれず、チケットはオクでもかなり高騰してるようで、会期延長とか再開催とかやってくれないのかな~…と思う。

2012年10月25日

ホームラン・拳『まじかる☆チェンジ』2

 魔法少女に変身する男子高校生と、人間界を侵略しにくる魔王の話2巻。
 結構間開いたかな?設定忘れてたりした…魔王のふじょし母とか(笑
 相変わらずヘタレ魔王がかわゆいv主人公と事故でキスして、主人公がそのこと忘れててへこんでるのもかわゆい(笑。しかし主人公がなんであんなに記憶消したがったのかはよくわからんかった…。でも総じて面白かった^^

with Ajax Amazon