« 2013年07月 | メイン | 2013年09月 »

2013年08月01日

「レオ・レオニ 絵本の仕事」

 すいかの甘い部分を自分用にとって、はじっこの部分をくまちゃんにあげたら、カブトムシか!とお怒りだった…^^

 ということで文化村の「レオ・レオニ 絵本の仕事」、会期ギリギリでなんとかすべりこんでいちきました^^しかしすっごいすっっごい混んでた…うーん、もしかしたらもうちょっと早く行っておくべきだったのかも。

 展示自体は面白かったv
 わたしの大事な大事なお話(単純に好きであり、仮想された原点にもなった)「アレキサンダーとぜんまいねずみ」の原画も見られたし。でもスイミーの原画がなかったのは残念だった(涙。権利とかの関係なのかなあ。
 あと、遺品といっていいと思うんだけど、アトリエに残されてたらしいねずみの部品(コラージュ用の胴体とか耳とかの部品)が面白かった。あれは場面ごとに切ってたわけではなかったのね…^^
 絵本以外の絵やオブジェなどもあって、レオ・レオニという人は絵本の仕事しか知らなかったけど、当たり前だけど絵とか立体もうまいんだなと思った。

 そして、今回の目的の一つであったグッズ販売!は、事前には買い占めるくらいの心意気だったのだけれど、あまりに数が多く…アレキサンダーとぜんまいねずみのグッズ中心に、かわいくて入用なもののみにしました^^;厳選したつもりだったんだけど、カタログやらなんやらあわせて一万円以上買ってしまった…や、ある意味予定通りだしいいんだけどね。

2013年08月22日

「午前10時の映画祭」

 そんなわけで、間があいてしまいましたが、7月末からは蜂郎さんに助っ人いただいてジョジョオンリーに参加したり、女子会したり、ひさびさの友達と会ったり、高原に行ったり、鹿児島に帰ったり、していました。怒涛だったー…。

 ちょっと前にベージュのカーディガンを買ったら思ったよりよくて、後日同じ店に寄って色違いを大人買いしようとしたらセール価格になっていてラッキー☆と思っていたのですが、色違いのほうを出張のおりに途中駅に忘れてしまったのです…。駅に連絡して無理をお願いして宅配便で送っていただいたのですが、着払いの送料がかかったりして、結局セール価格の意味なし…。

 さて、ここのところTOHOシネマズの「午前10時の映画祭」にくまちゃんと通っています。先日は『フォレスト・ガンプ』と『ニュー・シネマ・パラダイス』をみましたvお恥ずかしながら、どちらも初めて観たのです。
 『フォレスト・ガンプ』は、いやらしい言い方だけどふつうによく出来た映画だなあ、という感じだった。ただやっぱり、日本版サブタイトル?にも見られるような、いい話的な側面よりも、破天荒な側面のほうが好みではあった。現実とリンクさせてくあたりも好き。
 『ニュー・シネマ・パラダイス』は、ずっと観たいと思ってたので観られてよかった。ちょうど『フォレスト・ガンプ』の後だったので、なんというか、自分はハリウッド映画の文法にはすごく馴染んでるんだなと思った。『ニュー・シネマ・パラダイス』はちょっと違和感があったけど、とてもイタリア映画らしい感じがした。画とか切り方とか、文法がぜんぜん違うなと。どちらもよいところがあると思う。そして、終わり方がすごくよかった。お涙頂戴ではなく、でも泣けた。しかしウィキペディアのあらすじは間違っているような…。

2013年08月24日

阿仁谷ユイジ『ミクとネオ』上・下

ミクとネオ 上巻 (EDGE COMIX)
阿仁谷 ユイジ
茜新社 (2013-05-31)
ミクとネオ 下巻 (EDGE COMIX)
阿仁谷 ユイジ
茜新社 (2013-05-31)

 表紙と墓場で拾った男性が云々という梗概、あと『刺青の男』からン年、というオビから、重めのシリアスものかな~と思ってたらライトな短い小話の連続っぽい連載で拍子抜け(笑。まあ、後半は若干シリアスではあるんだけど。でもいい意味で期待を裏切られた感じだし面白かったv
 オチはちょっと意外というか、設定にちょっと納得がいかなかったというか…(笑。
 お寺の兄弟がばんびとねお、あわせて涅槃というのがスゴイ…(笑。女装兄のばんびがもっと活躍しても面白かったかも。でもみくとねおだからしょうがないのかな。

with Ajax Amazon