« 2013年03月 | メイン | 2013年05月 »

2013年04月02日

『ジョジョリオン』1~3

 マヨイガ再開するよー!(気合を入れている)

ジョジョリオン 3 (ジャンプコミックス)
荒木 飛呂彦
集英社 (2012-09-19)

 やっと時間がとれたのと、雑誌で未読の部分が三巻に入ってきたのとで、一巻からまとめ読みした。

 …面白すぎるッ!ヤッベ!(久々!)
 けっこうややこしいので、やっぱりまとめて読んだほうがわかりやすかった^^ゴミバケツに入ってた人は吉良家に居た女性か、とか、吉良のタマがない理由と定助の服が吉良のものらしいこととの関係とか、まとめて読んでやっと気づいたし。
 意外と?定助と康穂のラブっぽい感じが強いなあ、と思ったけど、もともと表紙がそんな感じだった…。
 しかし、いまだに定助には感情移入できないなあ…。うーん、ジョジョの主人公としては異例なほどに思い入れが生まれてこない…これから変わってくるのかな…。

2013年04月04日

『世界の果てで愛ましょう』7

世界の果てで愛ましょう 7 (電撃コミックス)
武田 すん
アスキー・メディアワークス (2012-10-27)

 ちょっと前に読んだ。
 前巻からひき続きの王子の弟話はかなり重くて、でも終わり方がカラッとしててよかった。

 アリシアの話は最近とくに面白い(笑。アリシアがんばれ。
 あ、もちろん王子もがんばれ(笑。

 しかし王子の兄弟関係にかぎらず、結構似たような系統の話が何度か出てる気がするので、あれ?前の時とどう違うんだっけ、とか涼馬の葛藤とか説得って前とかぶってないっけ、とかちょっと疑問も…でも前の話をしっかり覚えているわけではないので、違いも(あったとしても)重複もわかんないんだけどね…^^;
 でも似たような展開の話がある気がしてしまうというのは、この話はこんなに長く続ける予定ではなかったためなんではないか、という気もするんだよね。当初予想していた以上にウケているんじゃないかな、という感じがする。
 そんなわけで、まだ続いて欲しいけど、ネタ切れになったりつまらなくなってしまったりする前には円満に終了してほしいなあと思うし、それになにより王子をはやく幸せにしてあげてほしい…(笑

2013年04月06日

松本花『蜜の王国』3

蜜の王国

 それぞれのCPの小ネタが続いて、あまり内容がない感じなので、かわゆいけどややマンネリ~と思っていたら、後半はてんとう虫主従の過去話とかがしっかりあって面白かったvそういえば表紙もてんとう虫だった…しかしこうなると、二巻の表紙は蜂☓蟻さんがよかったんじゃないかなあ。
 あと、大人バージョンみどりちゃんにびっくり…いつものちっちゃい外見は成体ではなかったのね…ていうかおそらく攻め予定なのねこれは…(笑。天然素直イケメン攻め、いいなー。

 とかのんびり読んでたら、後書で次巻でラストと書かれていて、終わるとなると淋しいなあと思った。うーん、でもあまりだらだら続けて、それこそネタ切れっぽくなってしまうよりはいいのかなあ。そういえば、最近虫の特性ネタとかもあんまりないな、とも。

2013年04月08日

大和名瀬『喧々GOGO!』

 今日は夜から池袋演芸場にいちきましたv花緑さんの蜘蛛駕籠が面白かったv

喧々GOGO!  (キャラコミックス)
大和名瀬
徳間書店 (2013-01-25)

 少し前に読んだ。
 表題作は、両親の再婚で気の合わない同級生同士が兄弟になっちゃって…というベタ王道設定で、リア充系イケメン攻めとちびっこ系メガネ受けというこの作者らしいCP、よい意味で安定感のあるお話で面白かったv

 蕎麦屋の後継ぎのこが出前に行った先のへんなイケメンにからかわれて、なお話も、いじわる攻めがこの作者らしい(笑。最初は攻めに営業スマイルモードで、仕事を離れてからは迷惑がる感じになるせいか、受けがややキャラ弱いかな?という印象だった。

 都会からUターンしたら昔なついてくれてた年下の子が置いてかれたせいでグレてしまっていて、というお話は、ちょっとなんとなく胸が痛んだ^^;

with Ajax Amazon