"読書/小説その他"のアーカイブへ


[ 読書/小説その他 ]

乙一『The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day』

 基本的にマヨイガでは読後に感想等を書くことにしていますが、これは読むのがもったいなくてしばらくかかりそう且つ、読む前段階の感想までも書きたいので、書いちゃいます。

4087804763The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day
乙一 荒木 飛呂彦
集英社 2007-11-26

by G-Tools

 わ、わわわ!乙一四部!乙一四部だ!
 ジョジョファンとしてはダメダメなことに、発行されることを知らなかったので、書店で平積みされてるのを発見してものすごいビックリ&感動しました。
 スゴイな!装丁もスゴイ!発行がのびにのびたせいでだろうか、20周年記念ってことになってんのも偶然=必然って感じ!

 乙一はどう贔屓目にみても荒木より年下には見えないのが可笑しい。先にあとがき読んだら、なんかこれまでの仕事はすべてジョジョ四部を書くためのバイトでした、みたいな書き方してて可笑しい。いいのかそれで。発行がのびたせいで、乙一が昔とは比べ物にならないくらい知名度があがってんのもなんか運命っぽいのだけれど、そんな状態でこんなこと書いちゃうのが乙一らしい気もする(笑

 内容も、もったいなくってまだ最初の方しか読んでないんだけど、ジョジョ抜きにしてもかなり面白そうな上に、きちんとジョジョだし、そこここに小ワザがきいてるし、ジョジョファンにはたまらない一冊っぽい。杜王町をしっかり読み込んで我が物にしているのは基本として、語彙もしっかり荒木ワールドだったり、康一くんや露伴もしっかりキャラ把握されてて、ほんと作者はジョジョ好きなんだなあって感じ。あと露伴がイコール荒木として扱われてて(笑、作者コメントとかまんま荒木のものを引用しているのも最高(笑。なんというか、サスペンス作家としての乙一がしっかりそこに居るのに、その乙一は明らかなジョジョファンで、しかもそのファンとしての志向が一般的なジョジョファンとほとんど乖離してなくて、だからたんなる商業コラボではない一冊になっている気がする。

 わーなんか興奮してしまいました。一息ついたらゆっくり読みます(笑

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/1219

コメント

わっ!
羨ましい!もうゲットしたんですか!26日発売だと思ってたのに…フライングですかね?
明日本屋さん覗いてみます!

>蜂郎さん
発売日が休日なので前倒しになってる…のかと思ったのですが、アレ!?26日は平日ですね。単なるフラゲですね(笑。近所の普通の書店だったのですが…

 買いました。ゆずりさんのアフィリエイトから。

 でも、もう死にそうなので全然読めません。あ~~波紋になりそう。

 破門のつもりが波紋になってしまった。何故??

 失礼しました。

>やくもさん
お返事が遅くなり、申し訳ありません。
お買い上げありがとうございます!
わたしもまだ読めていません…(涙。読んだ方に話をききましたが、やっぱり面白いみたいですよ。
波紋にはならないと思いますが、がんばってください…!

コメントを投稿

with Ajax Amazon