"読書/一般コミック"のアーカイブへ


[ 読書/一般コミック ]

空知英秋『銀魂』50

 連休にはマリィさん夫妻といっしょに、鈴本昼席にいちきましたvめちゃくちゃ混んでいた^^;馬ること歌武蔵が両方いると体育会系だな~という感じ(笑。歌武蔵が滝川鯉太くんの干支話をしてた(笑
 おめあての喜多八は「死神」!で、喜多八の「死神」が貴重なのはもちろん、寄席での「死神」そのものも貴重だと思うのですごくいい経験になったと思う。しかし死神がハマりすぎていて、なんだか逆に可笑しみもあるような、そんな印象だった。

 50巻かー…こんなに続くとは…(笑。
 予告の男女逆転というのにめちゃくちゃ期待してて、そして期待どおりだったんだけど、うーんもう一息ほしいというか、もうちょっと長編だったらよかったのにというか、なんか物足りなさはあった。でも面白かったんだけど(笑。
 あれだ、土方がかわいくなかったからかも(笑。

 しかし女性陣は、神楽のネタっぷりもふくめ、みなよかった。もともと好きなキャラの九兵衛は勿論、ドMイケメンのさっちゃんも夜王みたいな月詠もカコイイv…この話をもっと前にやっていれば、一部女性ファンの女性キャラへの風当たりはもっとゆるいものになったんではなかろうか、というか銀魂二次がもっと膨らんだんではなかろうか、というくらいに。
 九(十)兵衛はイケメンっぷりだけではなく、お妙とのお似合いっぷりとかも面白かった。

 うーん、やっぱりもうちょっと長編で読みたかったかも(笑。

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/2703

コメントを投稿

with Ajax Amazon