"読書/BL小説"のアーカイブへ


[ 読書/BL小説 ]

剛しいら『猫を愛でる犬』

猫を愛でる犬 (ショコラ文庫)
剛 しいら
心交社
売り上げランキング: 3031

 これたしかちょっと前に延期になってたやつで、タイトルみてすごく期待してた。
 外食産業の二代目で、相棒の黒ラブだけを愛して綺麗に丁寧に暮らしているイケメンは、父が勝手に買い取った古ぼけたファミレスチェーンのてこ入れをおしつけられて、ほとほとウンザリなのです。さらに、再建のためにとかで父の知己の息子とかいう男がやってきて、いきなり同居を命じられるのだけど、これがまた猫をつれたバイセクシャルのアメリカ人でして、生活乱されるしなんか尻狙ってくるしほんと勘弁して欲しいのです。

 なんか、二人の恋愛物語というよりも、犬猫とその飼い主のお話、という印象…。かなり動物が前面に出てきていて、いやかわいいしいいんだけど(笑、本筋がやや物足りないからちょっとアンバランスな印象。
 本筋は、本来攻めのアメリカ人が、さんざんせまったら逆にいたされてしまう、というとことか面白かったんだけど、攻めのほだされてからの受け溺愛っぷりとか、きままな受けが攻めにいかに本気かとか、そういうとこをもっと詳しく書いて欲しかった…(涙。ありていに言えば、ラブラブちょっと犬猫、な後日談があったらよかったのにと思う。あと、この作者さんには結構あることだと思うのだが、どのお話でも後半はキャラがみんな同じ(話や時代、受け攻め設定にかかわらず)になってしまっている感じがして、ちょっと残念な感じなのです。

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/2456

コメントを投稿

with Ajax Amazon