"読書/BL小説"のアーカイブへ


[ 読書/BL小説 ]

水無月さらら『美少年は32歳!? 』

美少年は32歳!? (キャラ文庫)
水無月さらら
徳間書店 (2011-06-25)
売り上げランキング: 4010

 ネタバレぎみです。
 イケメントレーダー30歳台と、顔はかわいいのに地味オタクな高校生の中身が入れ替わってしまっててんやわんや。

 …なんか非常におしい。
 そもそも、ふつー入れ替わりものってのは、いけすかないあいつの身体に入ってみたら、苦労とかいいところとか見えてきてラブ、ってのが王道、だと思うんだけれど、こんな赤の他人同士が入れ替わってくっついても…なんだかな!入れ替わった後の苦労もそんなに共有してないし、なんでお互い好きになったのかもよくわからんというか、行き場のない二人が寂しくなったというか必要にせまられてというか、な感じに見えてしまって、この二人がくっついてもあんましうれしくなかったというか…。

 ていうかむしろ、それぞれの恋人と友人との関係のが面白かったのにー。
 トレーダーの恋人は役者を目指す美形バリネコちゃんで、トレーダーはあんまし本気でもないけど恋人は彼が大好き、という関係で、中身がヘタレ高校生になっちゃったイケメン恋人がかわいくなっちゃってバリネコなのに押し倒しちゃって…というなんておいしい展開!!…なのにそこで恋人を裏切った自分に絶望してフェイドアウトしちゃうんだもの…真面目でいいこなんだもの…。中身高校生になっちゃったイケメン恋人の世話真面目にみてたし、俳優目指してカテキョでバイトしてたという賢さもいいし、すごくいいこなのに!それに、美形ネコ×かわゆい高校生ネコの百合CPが見たかった!(涙

 一方、トレーダーは高校生になってかわゆい外見磨いて高校生生活満喫してて、おいおい!って感じ。上述の恋人がかわいそうだし、トレーダーになっちゃった高校生はぜんぜん人生楽しめてなくてかわいそうだし、なんかトレーダーだけいい思いしやがって…という感じ。まあ、トレーダーがあんまし人とかかわらないキャラであったということがわかり、そういう彼が成長するという側面もこのお話にはあるのだけれど…。
 思うにしかし、この作家さんは、よくも悪くもキャラをみんな突き放して見てる感じがして、こういうトレーダーみたいなキャラの短所を淡々と書くので、恋愛物語の攻めというよりも発展途上な少年漫画的キャラみたいというか、なんかうまくいえないけどBL的に違和感がある気がする。それがこの作家さんの特徴であり魅力となる場合もあると思うんだけど。や、基本わりとすきな作家さんなので。
 それはさておき、高校生の友人のデブオタクくんも昔はかわゆい子役だったとか、今は人にキモがられるのが楽しいとか、濃ゆい智識とか、面白いキャラで、トレーダーもそんな友人を最初は敬遠してたものの、次第に内面を知って信頼していく…というのは結構オイシイし、イケメントレーダー×デブオタク(でもたぶん磨けば美形な)高校生、というCPもよかったのにな!

 まあつまり、CPと恋愛物語としての物足りなさ、ていうか主にCP、で残念な感じだったのです…。

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/2445

コメントを投稿

with Ajax Amazon