"読書/BL小説"のアーカイブへ


[ 読書/BL小説 ]

名倉和希『殉愛のしずく』

殉愛のしずく (ダリア文庫)
名倉 和希
フロンティアワークス
売り上げランキング: 9158

 これはすこし前に読んだ。
 恋人もいろいろいるイケメン社長が、出張先で実は社長に恋してるマジメ堅物秘書とついそんなことになってしまい、案の定のめり込んでいってしまうのですが、実は秘書には社長に内緒の秘密がありまして。

 遊び人攻めが純情奥手受けに陥落、というオーソドックスなお話で、受けの秘密が若干差し色、という感じ…なのだけれど。
 受けの秘密が露見したときの攻めの反応がDQNすぎた気がして、ドン引きした…(笑。そしてここまで決裂して、受けも絶望のどん底になって、自殺を心配されるほどに思いつめるわけだけれど、でもそれでもきっと、攻めが迎えに来たら受けは二つ返事でついてっちゃうんだろ~な~、という印象で…(笑。まあ末尾も、受けは若干天然っぷりを発揮してたけど、だいたい予想どおりだったかなあ。
 しかし、攻めのDQNっぷりで、読んでる方としては正直ちょっとしらけた感じ。や、単にあたしのニガテなタイプの反応だった、というだけなのかもしれないので、他の方が読んだらまた印象違うかもですけどね。

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/2395

コメントを投稿

with Ajax Amazon