"読書/一般コミック"のアーカイブへ


[ 読書/一般コミック ]

立野真琴『鷹司家のニンジャ』1

 気分転換にアロマ~とかゆって、軽い気持ちでクナイプを使っていたのですが、ここのところの寒さのせいか、なんかクナイプつかわないと体調が悪い…気がする。気分転換とかそういうんじゃなく、最早もっと切実な問題になってしまい、もはや否応なしに毎日使っています…。

 主君である小学生の坊ちゃんをお守りするため、坊ちゃんの学校の教員に扮する新米忍者の紅鼠(あかねず)と、センパイ忍者たち。坊ちゃんの許嫁のお嬢さんとそのくノ一とか、お嬢さんに横恋慕な坊ちゃんとその忍び兄弟とか、いろいろ出てくる。みんな同じとこの分家でらしい。
 主君の命にだまった従うべき忍の中で、熱血主人公タイプの紅鼠が、坊ちゃんや先輩たちは勿論敵方までもを動かしていく、という感じで王道ながらきちんとまとまってて面白い。あと、紅鼠のつかっている十郎太五郎太の鼠二匹をはじめとして、いろんな動物が使役として出てきていいアクセントになっててカワイイ。
 でもこれって…スペードコミックスって、BLではないってことなのかな?女子のための主人公は男子のみの雑誌らしい…不思議。

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/2281

コメントを投稿

with Ajax Amazon