"読書/BL小説"のアーカイブへ


[ 読書/BL小説 ]

ごとうしのぶ『リスク』

 簡単にいうと、 「リスク」…(*´ω`) 「リスクヘッジ」…( ゚д゚) という感じでした。
 今年は新刊が早いなー。しかし、今年二冊目…?あ、暁文庫版買ってないからか。次はいったいいつ出るのかしら…と思ってしまって、もったいなくてゆっくり読みました。しかし、やっぱり展開ゆっくりだけれど、とりあえず文化祭一日目まで来てよかった(笑。

 玲二と託生でかわいらしい級長副級長な、C組はいいなあ(笑。章三も三洲もいるし。でもおおやさん絵の玲二カコイイし、玲二も託生も、たぶんそこそこカコイイ系なんだろうな、という気もする…というか、そうであってほしい(託生をカッコイイ男の子、に含めてくれたリカちゃんをあたしは支持する!笑。

 でも、八津、矢倉、ギイがいるB組もいいよね~…って、ギイは姫か!(笑。なんだ今回のギイ@B組は、みんなでギイのご機嫌とっちゃって、超可笑しい(笑。たぶん普段は気ぃつかいなんだろうギイが、文化祭にストップかかって姫になってんのが子どもっぽくて可笑しかわゆい。託生がB組に歓迎されてんのも可笑しかわゆいv

 そして、クーラーボックス運ぶの手伝ってくれる章三に萌えた!そしてお人好し、生真面目という託生評が好意的な感じでうれしい!ギイにちゃんとおごってもらえよ、と心配してくれんのもなんかうれしい!!章三と一緒にいると時間が過ぎるのがはやいて…託生!!!
 それはさておき、四十分、という時間を自分のすきなものではかる章三と託生もかわいい。あと、映画少年ていうのも(笑

 しかし今回、託生がやたら生真面目生真面目言われてて、そうかー、という感じだった。一年の頃の冷たい奴&変人扱いも、たぶん生真面目で頑な部分がそう評されていたのかなあと思う。
 託生は、バイオリンがなくなってギイの信頼を失ってしまった…と思っているところもよかった。なんというか、託生はこう、愛情にあぐらをかいてないところがいいと思う。

 朝比奈礁瑚は、やたらギイが冷たいし、恋をしただけなのにかわいそう、と思ったんだが、なんか陰険キャラになってきたな~。そいえば昼寝中のギイにキスしたのも結局彼なのかな?あ、ていうか託生にウソの呼び出しとかもしてたかもだっけ?やはり結構イヤなひとかもだ。
 ギイはバイオリンのことやたら言及してたけど、なんか予感があったのか。

 託生、アイスが嫌いなんて、そんな人この世にいるの…!?って、なんかカワイイな(笑。アイス好きなのかな。あとギイはお昼食べすぎ。ダッツ好きすぎ。
 託生も三洲も部屋にカギをかけてないのか、朝比奈もあけっぱなのか、なんかここの寮は一体どうなってんだ。
 あと、いままでストラドの管理ずさんだな~と思ってたら、リスクヘッジでその理由が明かされてた(笑。ほかにも、休暇中のやたらゴージャスな旅行の資金はどうなってんのかと思ってたら、ギイの稼いだお金だったとか、なんかいろいろタネあかしがあってよかった。最近こういう小ネタというかフォローみたいのが多いので、夏休み終わったあたりで、作者は既刊を全部読み返されたのではなかろうか、と思う(笑。
 しかしストラド盗難って恐いなあと読む前からハラハラしていたので、けっこうあっさりカタがついて次巻持ち越しとかにならず、個人的にはよかった。

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/2158

コメントを投稿

with Ajax Amazon