"読書/一般コミック"のアーカイブへ


[ 読書/一般コミック ]

大和田秀樹『ムダヅモ無き改革』4

 ドイツ第四帝国編のつづき。
 今回はいつもにまして、麻雀ルールがわからないとよくわからない…気がした。面白そうな話が多かったので、残念。教皇対ヒトラー戦の、荒野の悪魔の話とか、面白そうなんだけど、教皇がはこんでる牌の意味がわからなくていまいち理解できなかった。麻雀覚えようかなあ…(笑。
 教皇のサントリニテはわかりやすいワザでいいと思うのだけれど、八連荘はわかったようなわからなかったような。湯川博士の解説はなんとなくわかったけれど。
 ていうか湯川博士はちょっと微妙な気もした。第四帝国以外は、実世界になるべく寄り添って書いて欲しかった気がする。でも首相も前のままだねそういえば。
 あと、スーパーアーリア人とかの漫画系の小ネタは、なんかべつになくてもいいかな?と思う。前回から引き続き出てくるスカウターとか。でも教皇の最後のメッセージはちょっと花京院ぽかった…(笑。

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/2074

コメントを投稿

with Ajax Amazon