"読書/BL小説"のアーカイブへ


[ 読書/BL小説 ]

山田芽依『桃源上海―アイノアカツキ』

4592850513桃源上海―アイノアカツキ (花丸文庫BLACK ヤ 1-2)
山田 芽依
白泉社 2009-06-19

by G-Tools

 なんちゃって上海で男娼をしてる受けは、客にボロボロにされた帰りに上海をまとめるマフィアのボスに出会ったら、出奔してた義兄でした。なんだかんだで義兄の専属にされて、反発する受けなのですが云々。

 なんかやたら話というか、ラブの進みが遅いなあと思ってたら、以下続く、なのか…!!くそう。ひどいじゃないか。
 受けがああまで義兄を拒絶する理由がなんかよくわからんかった。圧倒的な力でもって自分を見下ろす義兄への反発とか、自分の甘えた部分に気づかされたとか、それらの複合なのか、微妙に納得できない感じ。あたしの読解力不足なのだろうか。
 義兄は義兄で、一体何があったのか、受けのことをどう思ってたのか・思ってるのか、なんかよくわからんけど、こっちはこれから語られるのかな。
 いずれにしてもとにかく一巻ではラブまでたどり着けてないので、義兄に反発しつつさんざんな目にあう受け、というだけのお話しかない感じなので、ちょっとしんどい。

 ところでこれ、サイトで連載されてたお話なんだそうで、それはいいんだけど、調べてみたら、…これ、到底二巻くらいじゃ終わんない分量あるんだね…ちょっと気が遠くなりそう。

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/1775

コメントを投稿

with Ajax Amazon