"読書/BL小説"のアーカイブへ


[ 読書/BL小説 ]

夜光花『凍る月 ~灰色の衝動~』

 過去の記事で画像が表示されなくなっていたのをブログパーツで補正しましたv
 J庭の新刊がちょうマズイですv終わりそうにありませんv

4812437253凍る月 ~灰色の衝動~ (ラヴァーズ文庫)
夜光花 高橋悠
竹書房 2009-01-24

by G-Tools

 獣人×その餌の三巻目。
 英国に帰っていた攻めがなんか餌の女の子つれてきて契約したとか言ったり、街に出た受けが親切な男の人と知り合ったりなんだり。
 相変わらずなので面白かった。

 受けはちょっと危機感が足りないのは相変わらずか。でも成人するまでずっと閉じ込められてたんだよねそういえば。外が見たいのも考えが甘いのも仕方がないかと。
 しかし面うちはなんか半端な設定になっちゃったね。いい加減ぽい性格に見えてしまうし、ないほうがよかった設定かも。

 攻めはなんであんなとんちんかんなんだー。女の子と契約したとかって平気で言って、自分だって受けが一時親友と契約したらめっさ傷ついていたじゃないか。なんでわかんないんだ。受けとの契約が続行中だから、別にかりそめの契約だから、とかそんな感じか。でも人格というか性格というかに問題があるのは不器用だからなので、いい攻めです。

 街で出会った親切なお兄さんはやっぱりなオチで、それでも最後に受けと一緒にバスに乗るのがなんだかよかった。

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/1674

コメントを投稿

with Ajax Amazon