"読書/BL小説"のアーカイブへ


[ 読書/BL小説 ]

★2008・BL小説ベスト10

 ということで、暮れもおしせまってまいりまして、BL小説ベストです。
 小説は年間バージョンですが…、これまた漫画以上に偏ってますね。なんかあんまり企画する意味ないかな…(笑。
 あ、ついでにいちおうルールの確認です(いちおうはルールと確認とにかかってます。2008年にBLレーベルから出版された単行本のうち、あたしが読んだものが候補です。評価の基準は、面白いかどうか萌えるかどうか。再刊でもキニシナイ!

 次点は、和泉桂『貴公子の求婚』高遠琉加『王子様には秘密がある』ごとうしのぶ『誘惑』です。

 ということで、今年もマヨイガをご覧くださり、ありがとうございました!どうぞよいお年を!

美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) 1. 木原音瀬『美しいこと(下)』
 『美しいこと』の完結巻。
 「まるで恋でもしているようだった」正直に言いますが、ベタ惚れしてます。しばらくはこれが自分史上最強BL小説だろうなあと思います。ハピーな経験ですね。
萌え★★★★★
文章★★★★☆
物語★★★★★
挿画★★★★★
愛と混乱のレストラン (二見シャレード文庫) 2. 高遠琉加『愛と混乱のレストラン』
 フレンチレストランのシェフ×ディレクトール。
 俺様なシェフに不器用なディレクトール、まだまだ恋愛どころの話じゃない、のですが、とっても面白いし萌えます。語りでも、それぞれの視点の差異が活きてますね。
萌え★★★★★
文章★★★★☆
物語★★★★★
挿画★★★☆☆
美女と野獣と紳士~愛と混乱のレストラン2~ (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫) 3. 高遠琉加『美女と野獣と紳士』
 ↑のつづき。
 ふたりの関係性も物語もしっかり動いていくので、読み応えがあってとってもよかったです。
萌え★★★★★
文章★★★★☆
物語★★★★★
挿画★★★☆☆
リアルライフゲーム (リンクスロマンス) 4. 夜光花『リアルライフゲーム』
 チンピラみたいな?幼なじみ×落ちこぼれディーラー。
 リアル人生ゲームという一風かわった設定と展開で、それだけでもかなり必要充分なくらいに面白いのだけれど、でもしっかり萌えるのです。
萌え★★★★☆
文章★★★☆☆
物語★★★★★
挿画★★★☆☆
ビューティフル・プア (ビーボーイノベルズ) 5. 榎田尤利『ビューティフル・プア』
 貴族の絵をねらう強欲画商×身売り先を探す中の貴族。
 強欲ノンケ攻にけなげいさぎよいノーブル受という王道CPに王道展開で、よかったです。王道ばんざい。
萌え★★★★☆
文章★★★★☆
物語★★★★☆
挿画★★★☆☆
不浄の回廊 (キャラ文庫) 6. 夜光花『不浄の回廊』
 中学の同級生、憑かれた塾講師×祓い師未満のフリーター。
 オカルトものとしては思ったよりもオーソドックスでしたが、さえない受けにどつき愛な攻めというCPなどなど、いろいろ魅力的でした。
萌え★★★☆☆
文章★★★☆☆
物語★★★★☆
挿画★★★★☆
恋のはなし (新書館ディアプラス文庫) 7. 砂原糖子『恋のはなし』
 モテ系いいかげんノンケ攻×美形なのに臆病なゲイ受。
 ノンケ攻がゲイ受に嘘をついて、というオーソドックスなお話ですが、王道を丁寧に物語ってくれていてよいです。
萌え★★★★☆
文章★★★☆☆
物語★★★★★
挿画★☆☆☆☆
この世の楽園 (ガッシュ文庫) 8. 綺月陣『この世の楽園』
 チャラ男な弟→真面目堅物兄→超絶ワガママ実はかわいい坊ちゃん。
 兄の不器用ぶりに萌えます。幸せになってほしいですね。
萌え★★★☆☆
文章★★★☆☆
物語★★★★☆
挿画★★★☆☆
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.3 (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) 9. 木原音瀬『吸血鬼と愉快な仲間たち』3
 アメリカ人吸血鬼×ツンデレエンバーマー、『吸血鬼と愉快な仲間たち』の三作目。
 相変わらずのほのぼのしかしせつないお話でよいです。続きも楽しみ。
萌え★★★☆☆
文章★★★☆☆
物語★★★★☆
挿画★★★☆☆
運命の鍵開けます (ダリア文庫)10. いおかいつき『運命の鍵開けます』
 高校の同級生、ノンケイケメン鍵屋×メガネキャリア系警官。
 孤独な受、に惚れるノンケ攻、というのも王道ですね。攻の考え方が独特でよかったです。
萌え★★★☆☆
文章★★★☆☆
物語★★★☆☆
挿画★☆☆☆☆
with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/1629

コメントを投稿

with Ajax Amazon