"読書/BL小説"のアーカイブへ


[ 読書/BL小説 ]

神江真凪『First Love』

 えーとネタバレ多めです。

457608089XFirst Love (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫)
祭河 ななを
二見書房 2008-06-23

by G-Tools

 冷静に見てみるとこの作家は名前が暴走族みたいだ。

 高校時代の同級生、モデル×高校教師。高校時代にそういう仲になったものの、攻めの裏切りによって離れ、モデルの仕事の都合で再会。

 攻めの裏切りというのは、勘違いだったの☆オチが多いと思うんだけど、この話は勘違いではなかった上に、攻めのあんまりにも軽い気持ちによる裏切りだったというあたりが、…なんというか、ものすごくダメ攻め!なんか前作『青空の下で抱きしめたい』もマダオ攻めだったよね!この作家はそういうカラーの方なんですかね…!
 で、ふたたび付き合うことになったあとの後編でも、この攻めは自分の気持ちばっかりになっていかんなくマダオぶりを発揮していて、もうとにかくダメなのです。

 お話にかんしては、まあそういう展開なので、勘違いだったの☆オチなお話よりは、よくもわるくも身も蓋もない感じ。あと、前編では裏切られた傷がいまだ癒えずにかたくなだった受けが、後編ではすっきりした男前というか素直な男前という感じで、ちょっとキャラがきっちり統一されてないような印象もある。攻めも前編でのあっけらかんとした感じと、後編でのいっぱいいっぱいぶりがなんかいまいちつながりにくい。まあ、前編は受け視点で、後編は攻め視点なので、多少のキャラの違いは出てくるとは思うんだけど、なんかそれにしてもしっくりこないなあという感じだった。

 しかし全体的には、BLとしてよくまとまってるような印象だし、悪くないなあと思った。

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/1453

コメントを投稿

with Ajax Amazon