"読書/BL小説"のアーカイブへ


[ 読書/BL小説 ]

いつき朔夜『コンティニュー?』

4403521339コンティニュー? (新書館ディアプラス文庫)
いつき 朔夜 金 ひかる
新書館 2006-05-09

by G-Tools

 たしか秋ごろに読んだ。遡ります、よー。

 ゲーム会社社長×リーマン。
 妻に逃げられ幼い娘をかかえた受け、当然仕事がつづけられなくなり、攻めの愛人になることに。
 悪くないんだけど、いまいちのめり込めない話だったという感じ。

 攻めはエロゲ製作のために(笑)受けをだまして愛人にするとゆーあたりがキツいのだが、そのほかはすごくいいひとでかわいげもあるので、かえってよくわからん人だ。
 受けはすごく大変な境遇におちいって、でもがんばってるいい人なんだが、なんだかんだゆって才能活かしてキャラデになるなんて…いーなあー(笑、と、ドリーム展開に若干しらけた気がしなくもない。

 あと、受けの元妻が後編まで出張ってくるのだが、これがなんだか非常に腹立たしいひとだった。仕事ばっかで家をかえりみなかった受けにも問題があるにせよ、幼い娘を残して、しかも突然家を出ていったくせに、なぜ自分の正当性や権利を主張できるのか…その倫理観があたしにはわからない…。しかも物語内では結局赦されてしまうというか、受けたちとも概ね良好な関係におさまるので、納得がいかない。いや、別に不幸になってほしいとかではないけどね。でもこのキャラをつかわなければ、赦しも断罪も必要ないはずだとは思うけど…。

 しかし全体的に構成とかはやっぱりうまいんだな。
 ていうか、ディアプラスの小倉弁攻め(笑)のペーパーがまだ来ないのですが。

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/1241

with Ajax Amazon