"読書/BL小説"のアーカイブへ


[ 読書/BL小説 ]

遠野春日『瞳は口ほどにものをいう』

4896017404瞳(め)は口ほどにものをいう (GENKI NOVELS)
遠野 春日 山田 ユギ
ムービック 2007-04

by G-Tools

 『唇(くち)はワザワイのもと』という前作のリンク作品らしいのだけど、前作は読んでない。

 わんこリーマン×クールビューティ上司。
 よくあるCPだが、お話もよくある感じというか…。上司の元カレの影とか、社内での事件とかからめて、上司はツンデレでしたね、という感じ。しかしよくある感じといっても、王道なわけではなく、ありきたりな物語がさらっと書かれてただけ、という印象というか…。
 併載作品が前作のCPだったというのもあって、すごく薄く感じた。
 あと、そんなわけでCPがふたつで男性が四人出てくるのだが、みんな名前が地味系の二字四音名前で(笑、どのキャラも描写が薄いせいもあってか、なんだか名前がごっちゃになってわかりづらかった。

---
 そういえば、ついでに。遠野春日の既読で感想書いてない本。『エゴイストの純愛』『プロフェッショナル・バトル』『貴族と熱砂の皇子』、…面白くなかった。

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/1099

コメントを投稿

with Ajax Amazon