"読書/一般コミック"のアーカイブへ


[ 読書/一般コミック ]

高河ゆん『LOVELESS』7

 やっと一息つけるので、たまった漫画を読めるよ!ワーイ!

4758052557LOVELESS (7) 限定版
高河ゆん
一迅社 2006-11

by G-Tools

 ちょっとまた荒れ気味というか作者も少し飽きているのかしらというか考えつつ描かれてる印象がある。大丈夫かな?いいところなので頑張って欲しい!

 キオが立夏を気に入るあたりとか、ベタだけど好き。
 愛とミドリはなんだかもっと年齢差があったんじゃなかったっけ。
 草灯はものすごいムカつく(笑。PAで服をぬぐくだりとか、あんなテキトウな受け答え最悪だな(笑。そして立夏がすごくまともでいとおしい。キオの言葉をウソだと信じたいのに、キオを否定する草灯に「友達がマジで言ってることを簡単にウソとか言うんじゃねえ!」とかゆっちゃう立夏はかっこいいなあ。
 草灯も二世と戦うあたりでは、なんだか言ってることがマトモになってきて面白い。草灯が立夏をいらいらさせるのは、立夏が清明にこだわる時であることが多いような気がする。面白いなあ。

 そして立夏の「ラブレス」という名前が前景にたちあらわれてきて、なんだか感慨深い。
 立夏がそうと認めただけで、草灯は立夏の唯一の戦闘機になれるんだろうか?もうラブレスの名が刻まれているんだろうか?その場合ビラブドの名は消えるんだろうか?
 それともやっぱり立夏の本当の戦闘機はどこかにいるのかな?(正直そっちのほうがあたしは燃える。草灯がかわいそうで(笑。

 小冊子のほうもよかった。本編の清明はわかりやすくなってきちゃったけど、この小冊子の清明はまたわけわかんなくっていい。草灯のことも試しているのかなあ…でもそんな印象でもない気もする。

 ところで立夏の耳なくならないね!(笑。すぐになくなる予定だったらしいのだけれど。まあ、耳がなくなる場合のその原因を考えるとすごくエグい(やはり草灯なのか???ユイコとか?…まさか清明?????なんにしてもエグい)ので、このままでいいけれど…。

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/827

コメントを投稿

with Ajax Amazon