"読書/BL小説"のアーカイブへ


[ 読書/BL小説 ]

鳩村衣杏『愛と仁義に生きるのさ』

愛と仁義に生きるのさ
鳩村 衣杏著
白泉社 (2006.9)
通常2-3日以内に発送します。

 ヤクザと見まごう風貌の有名ブランドのデザイナー×任侠映画大好きクリーニング屋店主。

 お話はまあそこそこ楽しめたような気がするんだけど…。
 しかしなんで仁義???

 受けのひととなりがイマイチつかめないんだけど、かわいくて元気系だけど仕事にプライドもってる男らしさがあって?任侠もの好きな下町育ちって設定もなんかあんまり活きてないというか。後半のオランダ云々話の辺りでふにゃってたせいか、どうも微妙に統一性がない感じ。
 攻めもいなせなのは最初だけというか。というか全般的にヤクザ任侠という表象のスパイスがほんとにスパイスだけって感じで、あんまり意義を見出せない。受けがコーチしてる野球チームとかも蛇足なのでは。
 受けの弟とか周囲の住人とか、攻めの周囲の部下とか、妙に人口が多い。まあなんかそれは面白くもあるけど。

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/713

コメントを投稿

with Ajax Amazon