"読書/一般コミック"のアーカイブへ


[ 読書/一般コミック ]

高尾滋『ゴールデン・デイズ』3

 カラメルは明日にでも!

ゴールデン・デイズ 3
高尾 滋
白泉社 (2006.8)
通常24時間以内に発送します。

 我ながら情けないが、俄然面白くなってきたよーな錯覚を覚えるのは、光也が仁を押し倒したからだろうと思う。
 だってやっぱり錯覚だと思うんだもの…。

 前も思ったけど、やはり展開がいきあたりばったり過ぎる。コマのきりかえとか話題の転換も急で不親切。
 なんだか「帝都南天隊」の頃の、あんましヒットしなかった頃の高尾さんぽい感じ。「ディアマイン」や「てるてる」は、やっぱり結構読者を意識してたんじゃあないかなあ。

 「GD」の走りっぷりは、明らかにあんまりし読者を意識してない、気がする。
 高尾さんも好きに描けるようになって出世したなーと感慨にふけるべきか、これ今の花ゆめで連載しててはたして人気あるのか、今の若い子が喜んでるのだろうか、と心配するべきか。

 だがしかし、いきあたりばったりに見えてなお、いとこの登場は面白かった。光也が仁よりも慶に気を許しちゃうのもあたりまえだなあと思うし、仁が嫉妬するのも面白い。

 総じて先は楽しみです?

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/680

コメントを投稿

with Ajax Amazon