"読書/BL小説"のアーカイブへ


[ 読書/BL小説 ]

鹿住槇『君に抱かれて花になる』

君に抱かれて花になる君に抱かれて花になる
鹿住 槇 真生 るいす

by G-Tools

 何の気なしに古本屋で手に取ったら、あまりにもツボだったので思わず購入。
 タイトルが恥ずかしいなあ。
 しかしどこがわたしのツボなんだろう?恋愛のトラウマによるいじっぱり受け?は、書かれようによってはかなりニガテだ。何を言われてもつくしまくり攻め?これも、書かれようによる。もう最初からあまりにあからさまにハッピーエンドだって予想できること?うん、これは好き。
 よくわかんないね。しかし鹿住槇は『ヤバい気持ち』も好きなんだけど、そう考えるともしかしてわたしはつくしまくる話が結構好きなんだろうか?そしてつくすのは攻めでも受けでもいいんだろうか?わかんないけど、つくしっぷりがいい感じに読者の共感をあおるように書けてれば、好きかもと思う。卑屈になり過ぎず、過剰になり過ぎず、おしつけにならずに、ね。
 ちょっと他のBL小説も読んでみようかなあ。

with Ajax Amazon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayoiga.s6.xrea.com/x/mt-tb.cgi/603

コメントを投稿

with Ajax Amazon